2015年03月29日 | チバタカコ

北海道札幌生まれの「やべーべや」が、やべーべや!

やべーべや「あそぶべ」
 
 
最近、FacebookやLINEで急に見かける頻度が高くなったヤツがいる。おっちゃんこしたり、いいふりこいたり、おだったり、はっちゃきこいたり、てっころんだり…。巧みに北海道弁を操り、道産子の心をわしづかみにするヤツの名前は「やべーべや」。
※標準語訳
おっちゃんこしたり(座ったり)、いいふりこいたり(格好つけたり)、おだったり(はしゃいだり)、はっちゃきこいたり(はりきったり)、てっころんだり(すっ転んだり)
 
 

やべーべや誕生のきっかけとは?

「やべーべや」とは、LINEのスタンプに登場するキャラクターです。誰でもスタンプを制作し、販売できるLINEクリエイターズスタンプを使って、札幌在住の五十嵐淳さんがつくりました。
 
 
やべーべや「なんも、なんも」
▲「なんも」は「なんにも」「そんなことないよ」「いやいや、ちっとも」という意味。「手伝ってくれて悪かったね」「なんも、なんも」
 
 
本業の傍ら、趣味の延長で札幌市内のエリアサイトを運営したり、イラストを描いていたという五十嵐さんが、ある時奥さんから「そんなことばっかりやって…」とぼそっと言われたのがきっかけでスタンプ制作に取り組んだそうです。「一応販売もするものなので、ちょっとでも売れたら、それで何かおいしいものでも食べに行こうかなぁ…というくらいの、すごく軽い気持ちでした」と五十嵐さん。
 
ただ、制作するなら北海道っぽいものをつくろうと思い、イラストを使った北海道弁講座を思い付いたそうです。そのイラストキャラクターとして誕生したのが、クマの「やべーべや」でした。
 
 
やべーべや「しゃっこいビールさのむべ」
▲「しゃっこい」は「冷たい」という意味。ビールは冷たいと言うより、しゃっこいと言う方が美味く感じるのは私だけ?
 
 
やべーべやは、北海道のクマがモチーフで、イメージは田舎のオヤジ。太いゲジゲジ眉毛とひげ面っぽく見える表情が愛嬌たっぷり。「実はやべーべやは、日々キャラが変化しているんですよ。私はプロのイラストレーターじゃないから、描いているうちに徐々に変わってきて(笑)」。当初は太い眉毛を吊り上げて怒ったような顔つきでしたが、だんだん吊り眉が下がってきて、最近はなまら表情が豊かになってきたそうです。
 
 

2014年9月スタートから、あっという間に人気者

やべーべやが世の中にデビューしたのは、2014年9月23日。「【北海道弁】熊出没注意!やべーべや」がLINEクリエイターズスタンプで販売開始されました。すると、あれよあれよという間に広まり、あっという間に人気者に。
 
 
やべーべや「熊出没注意」
▲「なまら」は、「すごく」「とても」「超」という意味。道内で見かける熊出没注意の看板は、冗談でもなんでもなく、なまら本気の看板です
 
 
「スタンプの第1弾、第2弾までは、自分でも知っている北海道弁でつくったんですが、第3弾は、FacebookやTwitterなどで皆から募集してリクエストでつくりました。おかげさまで、いろいろな人たちから『あんなのつくって』『グッズも欲しい』と言われるようにもなりました。個人的にマスコット人形をつくってくれた人もいるんですよ。うれしいし、ありがたいですね」(五十嵐さん談)。
 
 
やべーべやのマスコット
▲やべーべやファンの人がつくってくれたマスコット人形。時々五十嵐さんと出かけて、Facebookに登場します
 
 
やべーべやは、性別は男性でおじさんというところまでキャラクター設定はできていますが、それ以外は未定…というか未確定。五十嵐さんは、たくさんの人から意見やアドバイスをもらって、みんなでプロデュースして育てていきたいと話してくれました。
 
 

北海道弁を広げながら、着ぐるみ計画、10年後の北海道も視野に

LINEのスタンプから始まったやべーべやですが、最近オリジナルグッズも登場しました。それが、ステッカー「おっちゃんこして乗ってます」。
 
 
ステッカー「おっちゃんこして乗ってます」
▲「おっちゃんこ」は「座る」という意味。子供に対してよく使う言葉です。「おとなしくおっちゃんこしてなさい!」
 
 
車に貼っている人も徐々に増え、道内だけではなく道外にも広まっているそうです。
「自分が楽しくて、好きでやっているので、これで一儲けしようとか考えているわけではないんです。ただ、せっかくたくさんの人に知ってもらえるようになったので、もっともっと北海道弁を広めていきたい。例えば、北海道にいる私たちも今普通に『めっちゃ』とか関西弁使うじゃないですか。あんな感じで、全国の人たちが『なまらわやだ』とか『したっけ』とか、北海道弁を使ってくれるようになればいいなぁ…と思っています」と五十嵐さん。
 
 
やべーべや「押ささった」
▲北海道Likersの「北海道あるある」シリーズでも紹介した「押ささった」。書かさる、言わさる、飲まさるは、使い慣れるとなまら便利なんだわ
 
 
やべーべやの次の目標を五十嵐さんに尋ねたところ、「やべーべやを着ぐるみにして、札幌市内や全道を回れば、店や地域の活性化に貢献できるんじゃないかと思っています。でも、実現までは道のりが厳しいので、クラウドファンディングなどを使って1歩ずつ…と考えています」と話してくれました。そして「LINEスタンプで急に人気者になりましたが、これだけで終るのではなく、10年後、北海道に根付いたキャラクターとして、このやべーべやが残っていて欲しいですね」とも。
 
道産子なら、スタンプだけで会話が成立するくらい北海道弁が見事に表現されているやべーべや。北海道弁を全国に広めるキャラクターとして、また、地元北海道を盛り上げるキャラクターとして、これからの活躍に注目していきましょう!北海道Likersもやべーべやに負けないように、これからも北海道を盛り上げていきますよー!
 
 
やべーべや「したっけ」
 
 

おまけ

五十嵐さんに取材をした日の、やべーべやFacebookに登場したのは…。
 
 
やべーべや「取材風景」
 
 
北海道Likersの取材風景でした。
いやいや、なまらめんこいキツネになってるべさ。
 
 

関連リンク

\もっと知って欲しい!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 北海道札幌生まれの「やべーべや」が、やべーべや!
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close
北海道Likersアプリ(iOS) 北海道Likersアプリ(Android)