2012年12月05日 | 孫田 二規子

港町・小樽がいっそうロマンチックに!「小樽ロングクリスマス2012 Final」

※この記事は2012年のものです。
 
*******************


「小樽ロングクリスマス」は、イルミネーションの点灯をはじめ、市内のガラス工房、ショップ、飲食店、宿泊施設などが参加し、街全体で様々な企画やクリスマスシーンを演出し楽しんでもらおうというイベント。今年8回目を迎えた“ロンクリ”は12月25日まで開催、今回がファイナルです。
 
メイン会場は小樽運河プラザ。前庭では、小樽らしい浮き玉ツリーが淡い光を放っています。並べられた約300個の浮き玉は、毎年2月に行われるイベント「小樽雪あかりの路」で運河に浮かべたものを使用しているそう。
館内には、高さ約4メートルの真っ白なツリーが。訪れた人がそれぞれの想いを添えてミニツリーを飾っていくこのメッセージツリーは、運河プラザのほか、夜景のきれいな小樽天狗山山頂にも設置されています。

 
浮き玉ツリーは高さ約5メートル▲小樽のガラス工芸は、漁具の浮き玉の製造から発展。浮き玉ツリーは高さ約5メートル。キンと冷えた夜に灯る淡い光に癒やされます!
※点灯時間/日没~24時

 
メッセージツリー▲みんなの想いでいっぱいになっていくメッセージツリー。運河プラザには、ロングクリスマスセレクトショップもオープンしています
※運河プラザ/9時?19時(金土日、12月17日~25日は20時まで)

 
ミニツリー▲取材班もミニツリー(メッセージカード付き1個500円)を飾ってきました!

 
JR小樽駅では、ガラスアート展示会が開かれています。市内のガラス工房11社による、素敵な作品を見ることができますよ。

 
JR小樽駅のガラスアート展示会▲多くの人が足を止めて作品に見入っていました
 
 
“ロンクリ”期間中の大イベントとなるのが、12月22日?24日に行われる「Christmas Story 冬の流星」。これは、LEDを光源とした「いのり星(R)」という5,000個の光の球を運河に流し、水面に星空を演出しようというもの。思い出に残る、幻想的な光景に出会えそうです。また各日1,000個限定で、一般の放流参加も可能だそう。放流券(冬の流星セット1,000円)の販売情報など詳しくは下記ホームページをご覧ください。

 
「Christmas Story 冬の流星」▲「Christmas Story 冬の流星」は12月22日~24日各日17時から実施。小樽運河の水面に青い光が瞬きます(写真提供/小樽観光協会)
 
 
ロマンチックな雰囲気に包まれた、小樽の街並を歩いてみませんか。

 

小樽ロングクリスマス2012 Final

期間/11月11日(日)~12月25日(火)
会場/小樽運河プラザ(小樽市色内2丁目1-20)、市内各所
 
●問合せ先/小樽観光協会(TEL/0134-33-2510)

\見たい!見るべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 港町・小樽がいっそうロマンチックに!「小樽ロングクリスマス2012 Final」
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close
北海道Likersアプリ(iOS) 北海道Likersアプリ(Android)