2015年03月12日 | 孫田 二規子

雄阿寒&雌阿寒シューはもう食べた?「Bread & sweets cafe Pan de Pan」

北海道東部に位置する阿寒湖(あかんこ)温泉街に、おいしいパンとスイーツのお店があります。その名も「Bread & sweets cafe Pan de Pan(パンデパン)」。温泉ホテル「鶴雅(つるが)リゾート 花ゆう香」のお隣です。
 
 
阿寒湖温泉街のパンデパンの商品
 
 
オープンしたのは2007年。阿寒湖温泉街初のパン&スイーツの店でした。
 
赤と白を基調としたおしゃれな店内には、毎朝焼き立てのパンと数種類のケーキが並び、カフェスペースでのイートインも可能です。
 
 
阿寒湖温泉街のパンデパンのパンコーナー
 
 
阿寒湖温泉街のパンデパンのケーキコーナー
 
 
阿寒湖温泉街のパンデパンのカフェ
▲ドリンクはオリジナルのブレンドコーヒーなどが30〜40種
 
 
阿寒湖温泉街のパンデパンのカフェ
▲カフェスペースにはトースターがあり、買ったパンを温めることもできます
 
 
パンの1番人気は、「大納言ハーフ」。ややもっちりとした食感で、たっぷり入った北海道産あずきのやさしい甘さがたまりません。
 
 
阿寒湖温泉街のパンデパンの大納言ハーフ
▲こちらが大納言ハーフ。渦巻き状に大納言あずきがたっぷり!
 
 
パン職人の平田修嗣さんは、「パン生地は生き物。同じレシピで作っていても、日々、状態が異なります。一定のおいしさをキープできるよう、気候に合わせて発酵時間を微調整するなど工夫をしています」と語ります。
 
 
阿寒湖温泉街のパンデパンの平田さん
▲やさしい笑顔の平田さん
 
 
一方、スイーツの1番人気は、「雄(お)阿寒シュークリーム」と「雌(め)阿寒シュークリーム」。商品名は阿寒湖を囲む山、雄阿寒岳と雌阿寒岳から取っています。
 
雄阿寒シューは、チェリーリキュールで香り付けしたカスタードクリーム入り。猛々しい山肌をイメージし、生地にはクラッシュアーモンドをトッピング。
 
そして雌阿寒シューは、ほろ苦いカラメル風味のカスタードクリーム入り。さっくりとした生地は、細かく砕いたクッキー生地がトッピングされています。
 
 
パンデパンの雌阿寒シューと雄阿寒シュー
▲手に持っている方が雄阿寒シューです。表面がごつごつしているのがわかりますか?
 
 
チェックインの前のおやつタイムや、ドライブ、自然散策のお供に、いかがですか? ぜひご利用ください。
 
 
阿寒湖温泉のパンデパンの外観
(写真提供/Bread & sweets café Pan de Pan)
 
 

関連記事

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 雄阿寒&雌阿寒シューはもう食べた?「Bread & sweets cafe Pan de Pan」
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close
北海道Likersアプリ(iOS) 北海道Likersアプリ(Android)