食の専門家が選定する「北のハイグレード食品+2015」

 
 
食の専門家たちが厳しい視点で選定した「北のハイグレード食品+2015」が、今年も発表されました。道産加工食品のトップランナー商品群として、道内外へ自信をもって発信する北海道の食匠です。
 
 

加工品から飲食店の商品まで16品

北のハイグレード食品は、2011年から始まった北海道の取り組みです。今年は78商品の応募があり、道内7ヶ所で予備審査を行い、今年1月に最終審査をして決定したのが、チーズ、ワイン、海産加工品など16品。
 
 
 
 

品質だけではなく、楽しさも

2月16日、「北のハイグレード食品+2015」の発表セレモニーが行われました。審査員を務めた食彩創研の浅野裕紀さんによると、今までは加工品が多かったのですが、飲食店がオリジナルに企画・開発したものが増えてきたとのこと。
 
 
 
 
また、山谷吉宏北海道副知事は「北海道の食は、安心・安全という品質に加えて、楽しさも大切。今回選ばれたものは、単品もいいですが、組み合わせることで楽しさが広がりそう」とおっしゃっていました。
 

 
 
どれもおいしそうな、そして北海道らしい商品が選定されましたので、これから北海道Likersでも紹介していこうと思います。お楽しみに!

 

「北のハイグレード食品+2015」に関する問い合わせ先

北海道経済部食関連産業室
TEL / 011-204-5766
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/sss/marke/hg/top.htm
 

「北のハイグレード食品」取り扱い店

北海道どさんこプラザ 札幌店
北海道どさんこプラザ(有楽町)

 

関連記事

北海道の食匠が今年も勢ぞろい。「北のハイグレード食品+2014」
食の達人たちが推薦!「北のハイグレード食品」
十勝発!岡本農園の「手づくりスイートコーンスープ」
北海道根室発、なまらおいしい昆布のおやつ。「パリポリ焼き昆布」
これは、チーズケーキの革命だ!「おもっちーず」