〈保存版〉え、春はまだ先?3月~4月の子ども向け北海道服装指南

季節の変わり目3月~4月の旅行や出張は、着ていくものに迷いますよね。北海道は、さっぽろ雪まつりが終わった2月中旬頃から日射しが春めいてきますが、油断は禁物。3月上~中旬まではまだ冬の寒さです!北海道へお越しになる道外の子連れ旅行者のみなさん、洋服選びはこちらを参考にしてください♪
 
 
 
 

まだまだ冬仕様。3月下旬からの雪解け時期も転倒に注意

ママとお子さんにむけては、現役ママのAkikoが、幼児から小学校低学年までを対象とした服装や歩き方を指南いたします! 
 
北海道の3月はまだ氷点下2~3度を記録することも多く、3月上旬までスノーアクティビティが出来るほど。3月上~中旬までは、春というよりも、まだまだ「冬の装い」です。
さすがに大雪はありませんが、突然、雪が降ることがあるので、心配な人は準備をした方がよさそう。もちろん、東京と同じ服装では寒い!!基本、北海道の服装は東京よりも1ヶ月から1ヶ月半くらい遅れていると考えたほうが良いでしょう。
雪解けの時期は、雪がシャーベット状になっています。アイスバーンよりは歩きやすいかもしれませんが、シャーベット状の雪に足をとられて滑ることがあります。それに、昼間、解けた雪が夜にまた凍結することもあります。アイスバーンでは、重心をやや前において、足の裏全体を路面につけ小さな歩幅で歩き、1、2月同様に歩き方には十分注意しましょう。
そして、出来るだけ地下街を歩くという選択肢もあります。車の運転をしないワタクシAkikoは、移動は基本、公共交通機関です。体力温存のため、個人的には、3月下旬以降、地下街を中心に歩く予定なら、折り畳み式の軽量バギーを使うことを考え始めます。実際、昨年の4月初めには地下ではバギー、地上では息子を抱っこし、バギーをたたんで担いで歩いたこともありました。
 
 

心配なら機能性インナーも用意しましょう

北海道で暮らす人々は、この時期、アウターを厚手、インナーを、重ね着はしますが、軽めにして調節しています。そうすることで、汗をかいて、逆に風邪を引くことも少ないですよね。トップスは綿の長袖か七分袖でOK。ボトムはスパッツかタイツで。冷え込む日や心配な方は、機能性インナーも持参することをおススメします。
 
 
 
 

トップスは、この時期も、やはり重ね着が基本。3月上~中旬を目安に素材も冬物から春物へ

3月上~中旬までは幅をもたせた重ね着をおススメします。ベビーの場合は綿のボディ肌着か短肌着+薄手の綿+ウールカーディガンなどが安心。キッズは綿の肌着+厚手のトレーナーをおススメします。
3月上~中旬以降は、ベビーはボディ肌着か短肌着+綿トレーナー、キッズなら、綿の肌着+綿トレーナーが目安です。ただ、3月上~中旬は、結構、気候の変動があるので、その時の天気予報をチェックし、お子さんの体調を見ながら調節してください。
 
 

ボトムもまだ冬仕様

ボトムは、タイツかスパッツ+綿ズボンでOK。足元は雪解け水でほぼジャバジャバのシャーベット状のところが多いので、ボトムは多めに替えを持参することをおススメします。4月中旬にもなるとベビーもキッズも綿のズボンやスウェット上下のようなもので大丈夫でしょう。
 
 

アウターは、防水を徹底して

3月上~中旬まではシャーベット状の水溜りがあったりするので防水加工をしたダウン入りの厚手ジャンパーかコートを。外での移動が多い場合、ここは手厚く、シャカシャカパンツも準備しましょう。
4月になれば、ダウンはNG。撥水加工の厚手のナイロン素材で、風を通さないものが間違いありません。
ポイントは防水です。防水スプレーなどを上手に使いましょう。
 
 
 
 

ジャバジャバの雪道。真冬よりも、靴は防水を徹底!

雪の量が多い北海道の場合は、これまで積もった雪が解けてくるので足首までべちゃべちゃの雪があるといっても過言ではありません。雪のぬかるみの道を歩いているようなイメージです。まだまだ寒い3月中旬までは防水加工で、丈が長めのスノーブーツがおススメ。普通の長靴の場合は機能性靴下か靴下を2枚履きにして市販のカバーなどでひと工夫してみてください。素材はムートンやスウェードはNGです。
4月も長靴が安心ですが、短靴(足首よりも下程度の丈のもの。北海道だけの表現という説もあります)にするなら防水・撥水加工のものが良いでしょう。
冬のアクティビティもまだ出来ちゃう3月上旬までは、冬の感覚なので、手袋が必須。4月になると手袋やマフラー、ネックウォーマーなどの小物はいらなくなります。帽子は3月上~中旬くらいまでが冬物、それ以降は、ベビーは念のために、キッズも風邪気味など、頭を冷やしたくない場合、綿のものを用意しても良いでしょう。
 
そして、子供はとにかく、室内に入った瞬間、帽子などを脱ぎたがります。まとめて入れておくショッピング用マイバックなどを持ち歩くと便利です。私もママバッグの中に2つは常備しています。
 
 

靴はどこで買えるの?

最近、関東でも大雪になることがあるため、種類は少ないのですが、シューズショップや百貨店、登山用品店でも扱っています。ただ、3月だとシーズンオフになってきているので、ちょっと入手が困難かもしれません。事前に電話確認などをしたうえで、空港や駅ビル内のショップで現地調達もありかもしれません。
 
とにかく、3月だからと気を抜かず、暖かくして、お子さんと楽しく北海道の晩冬から初春の旅を満喫してくださいね!
 
 

関連記事

〈保存版〉え、春はまだ先?3月~4月の女性向け北海道服装指南
〈保存版〉え、春はまだ先?3月~4月の男性向け北海道服装指南
〈保存版〉雪まつりや流氷見物、何着てく?1月~2月の女性向け北海道服装指南
〈保存版〉雪まつりや流氷見物、何着てく?1月~2月の男性向け北海道服装指南
〈保存版〉女性向け北海道服装指南!11月~12月は何を着て行けばいい?
〈保存版〉男性向け北海道服装指南!11月~12月は何を着て行けばいい?