音楽に溢れたニセコの超HOTな夜!サッポロクラシック×バカルディパーティー

 
 
雪山シーズンのニセコ。2月7日(土)、ひらふ地区の「Bar MOON」で『北海道Likersプレゼンツ サッポロクラシック×バカルディ MOON PARTY 「JAPOW」』が開かれました。イベントの模様をレポートします!
 
 
パーティーは18時にスタート。この日ブースに立ったのは、DJKEN、DJ53、そして、北海道Likersのインタビューシリーズ「情熱の仕事人」でご紹介したSonic Wall Soundこと緒方秀二郎さん。ヒップホップ、ハウス、レゲエなどがフロアに響きわたりました!
 
 
 
 
ビールやカクテル片手に、サウンドに合わせて人々が体を揺らす空間は、なんとも心地いいムードに包まれています。
 
 
 
 
時間が進むにつれてフロアはお客さんで埋め尽くされ、前に進めないほど!どんどんボルテージが上がっていきます!
 
 
 
 
国際的なリゾート地として注目を集めるニセコとあって、外国人の方もいっぱいです。
撮影にも気さくに応じてくれました。ナイスな笑顔!
 
 
 
 
 
 
ニセコエリアで働く人、雪山を楽しみに訪れている人など顔ぶれは様々。話を聞いた方々からは、「よくMOONに遊びに来ています!」、「クラシックは1番好きなビール!」といった声も!
 
ニセコでは、イベントが開かれるお店に各飲食店のスタッフが遊びに訪れるスタイルがあるのだとか。「みんなで盛り上げよう、地域をよくしていこうと、飲食店が連携してがんばっているんですよ」。パーティーに来ていたひらふの飲食店オーナーが、そう教えてくれました。
 
 
 
 
いい音楽、空間、お酒。入れ代わり立ち代わりお客さんが訪れ、みなさん思い思いに楽しんでいました。“サッポロクラシック×バカルディ”Bar MOONの一夜は、とってもHOTに盛り上がりました!
 
 
 
 
 

関連記事

情熱の仕事人。ニセコの音楽シーンを熱く盛り上げる!「緒方秀二郎」