2015年02月15日 | 孫田 二規子

穴場もおまかせ♪道東の冬の絶景スポットへはハイヤーで!

手つかずの大自然がたっぷり残る道東エリアへの旅は、冬こそ美しい景色との出会いの連続です。が、北海道外からの旅行者からは、雪道で車の運転ができず、せっかくの絶景を見に行けない…という声もよく聞きます。それなら観光ハイヤーはいかがですか?「阿寒ハイヤー」なら穴場スポットにも連れて行ってくれます!
 
 
 
 
阿寒湖温泉街にある阿寒ハイヤーは、観光タクシーの会社です。東北海道のことを熟知したドライバーが、オンネトー、摩周湖、屈斜路湖、釧路、中標津、根室、十勝、知床、網走、サロマ湖…などを案内してくれます。
 
 
奏楽の森カフェのお隣の阿寒ハイヤー
奏楽の森カフェのお隣にあります
 
 
行き先はメニューから選んでも、「○○と△△を見たい」などと希望を伝えてオリジナルのプランをオーダーするのもOK。
 
そして迷った時には、いろいろ聞いてみましょう。
 
絶景や野生動物の撮影スポット、観光バスでは行けない場所、地元の人だからこそ知っている穴場、その時期ならではの〝旬〟スポット、気温や天気などいくつかの条件が重なった時にだけ見られるレアな自然現象…など、様々な北海道の見どころ、楽しみどころを惜しみなく提案してくれます。
 
例えば昨年(2014年)の12月。阿寒湖から車で20分程のオンネトーという湖が、透明なまま結氷したのですが、これは数年に1度見られるか否かのめずらしい現象。
 
こうした現地の人しかわからないスポットに連れて行ってくれる阿寒ハイヤーは、まさに頼もしい旅のプランナーです。
 
 
凍ったオンネトー
▲季節や天候、見る角度によって色がかわることから神秘の湖も呼ばれているオンネトー。地元の人たちは昔からオンネトーが凍った時には、スケートを楽しんだそう
 
 
倒木もそのまま凍りついたオンネトー
▲倒木もそのまま凍りついています
 
 
ちなみに今年の冬(2015年1月下旬)の人気は、丹頂鶴を見に行くツアー。
 
オジロワシやオオワシと餌を取り合う丹頂鶴などレアな光景が見られることもあり、外国人観光客の申し込みも多いといいます。
 
 
道東で空を飛ぶ鶴
▲青空を飛ぶ丹頂鶴の姿の美しいこと!
 
 
朝靄の中の鶴
▲朝靄の中、よーく見ると丹頂鶴が…。いい光景ですね!
 
 
オジロワシと餌を取り合う鶴
▲オジロワシと餌を取り合う丹頂鶴。両者とも真剣!
 
 
また、雪原を走るSLの撮影スポット巡りというオーダーもあれば…
 
 
SL湿原号
▲SL冬に湿原号を追いかけて撮影するツアーも行ってくれます
 
 
こんな冬絶景を所望する人も!
 
 
摩周湖の展望台から摩周湖を望む
▲摩周湖の展望台のひとつ。車じゃないといけません
 
 
と、冬の紹介ばかりをしてしまいましたが、道東は季節毎の表情がまるで違い、どの季節に訪れても感動があります。
 
阿寒湖温泉を拠点として、周辺の大自然をぐるっと回る滞在型の観光も、ここ数年で随分増えたといいます。阿寒ハイヤーのWebサイトでは、様々な動画や写真が見られるので、ぜひ旅の参考に。創業50余年の実績を持つ阿寒ハイヤーで、北海道旅行をもっと楽しく盛り上げてくださいね。
 
 
阿寒ハイヤーのハイヤー
 

関連記事

\行きたい!行くべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 穴場もおまかせ♪道東の冬の絶景スポットへはハイヤーで!
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close
北海道Likersアプリ(iOS) 北海道Likersアプリ(Android)