まるごと北海道!うまいもん味覚祭~2月はオホーツク総合振興局

 
 
サッポロライオン×北海道全14の総合振興局・振興局のコラボイベントが、2014年3月から今年の4月まで14ヵ月連続で開催中です。これは、北海道地区のサッポロライオン8店舗で、北海道内14の総合振興局・振興局の中から、月替わりで1つの振興局をクローズアップし、その振興局の自慢の食材を、サッポロライオンがおいしいメニューにして提供するというもの。同時に、地域PRや観光名所も紹介します。
 
2月はオホーツク総合振興局。北海道の右上に位置し、網走国定公園や知床国立公園など豊かな自然景観と、海産物や畜産物などの食材に恵まれています。原始の姿が残る知床半島とその沿岸地域は2005年に世界自然遺産に指定されました。また1月下旬から3月にかけて、このエリアが面するオホーツク海の海面は流氷に覆われ、多くの観光客で賑わいます。
 
今回料理をつくってくれたのは、さっぽろ地下街オーロラタウンにある「銀座ライオン 大通地下街店」です。
 
オホーツク総合振興局の1品目は、網走市から「網走産ワカサギの唐揚げ」。見るからに生ビールのおつまみにぴったりのこのお料理、外はサクサクなのに、中はふんわりホクホク。シンプルな塩味で、食べだしたら止まらないこと、請け合いです。
 
 
 
 
2品目は、斜里町から、「サチク麦王豚(むぎおうぶた)のチーズinとんぺい焼き風」。ジューシーなサチク麦王豚を使って、関西では定番のおつまみ「とんぺい焼き」風に仕上げました。オムレツのような外見ですが、お箸を入れると中からお肉ととろ~りチーズが登場!
 
 
 
 
 
 
3品目は網走市から、「知床どりと彩り野菜サラダ ハニーマスタード」。シャキシャキ野菜の上に、旨みたっぷりでクセのない知床どりをトッピング!
 
 
 
 
4品目は、再び斜里町の「サチク麦王豚(むぎおうぶた)と豆腐の石焼豚骨醤油鍋」。絶品ともいわれるサチク麦王のエキスが溶けこんだスープがまた旨い!
 
 
 
 
銀座ライオン大通地下街店は、さっぽろテレビ塔や札幌市時計台、2月5日から11日まで開催されるさっぽろ雪まつりの大通会場のすぐ近く。しかもショッピングも楽しめる地下街の中にありますから、観光帰りやお土産探しの途中に立ち寄って、おいしいビールと北海道のうまいもんを楽しむのにぴったり。オホーツクの味覚をこの機会にぜひ味わってみてください。
 
 


 

まるごと北海道!うまいもん味覚祭

http://www.sapporobeer.jp/area/hokkaido/umaimon/index.html
※開催店舗など詳細はHPをご覧ください。
 

オホーツク振興局

http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/index.htm