「トンコリ」「ムックリ」の生演奏、アイヌ音楽演奏会

写真提供:ToyToy
 
 
雪まつり期間中、ロイトン札幌の1階ロビーで、アイヌ楽器「トンコリ」と「ムックリ」の生演奏が楽しめます。アイヌ文化継承者として多方面で活躍中のToyToyさんが奏でるアイヌ音楽に触れてみませんか?
 
 

トンコリとムックリ

トンコリとは、アイヌに伝わる伝統的な弦楽器のこと。ムックリもアイヌ楽器で「口琴」とも呼ばれるており「ビョーン、ビョーン」という独特の音色が特徴です。地元の人でも、アイヌ楽器の実物を見たり、生の音を聞く機会はなかなかないのではないでしょうか?演奏会場では、楽器に触ることもできますよ。
 
 
写真提供:ToyToy
 
 

雪まつり期間中、無料で演奏会

大通公園の雪まつり会場は1丁目~12丁目、夜のライトアップは夜10時までですが、開催期間中はいつでも見学可能。日中は大勢の見物客でにぎわいますが、じっくり見たいという人は、実は狙い目は早朝。人も少ないので、雪像撮影もゆっくりできます。
 
 
 
 
アイヌ音楽演奏会は、2月5日(木)~11日(水)(9日は休)の雪まつり期間中の朝7時~9時、7日(土)と8日(日)のみ夕方4時~5時30分にも開催。朝7時はちょっと早いですが、心にしみるトンコリの演奏を聴いてから大通会場でゆっくり見学、あるいは早朝見学してから、ロビーでくつろぎながら演奏会を楽しむ…というのはいかがでしょうか。ロイトン札幌は、雪まつり会場大通公園11丁目から徒歩で約3分です。
 
 
 
 

関連リンク

ロイトン札幌
ToyToy
 

関連記事

代々受け継がれてきたアイヌ紋様をデザイン。「ToyToy屋」