北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | 孫田 二規子

ホクホクおいしい。北海道のじゃがいものこと、教えちゃいます!500da714 faab 40a3 988a 49088cf2d731

カレー、煮物、フライドポテト…などなど、日常的に私たちの食卓に上がるじゃがいもですが、その約8割(※1)は北海道産だということをご存じですか? この記事では、和洋中と様々な料理に合う万能野菜として、日本国民にこよなく愛されているじゃがいもをクローズアップします!


じゃがいもの収穫風景▲じゃがいもの収穫風景

 

北海道は日本一のじゃがいもの生産地

小麦や小豆、てん菜や玉ねぎなど、北海道には、日本一の生産量を誇る農作物が数多くありますが、じゃがいももそのひとつです。
 
道内で110あるJAのうち、じゃがいもを作っているJAはなんと70前後!作付け面積は全国の68.3%を占める5万2,500ヘクタール(※2)に及び、そのうち、生食用や加工食品用は27,900ヘクタールほど(ホクレン調べ)。残りは、種子用やでん粉用です。

(※1、※2)農林水産省統計部調べ 参照
http://www.hokuren.or.jp/aguri/product(ホクレン 北海道農業の全国シェア)


じゃがいもの開花風景▲じゃがいもの開花風景

 

じゃがいもは、だからおいしいのだ!

みなさん、クイズです♪ Q1.このじゃがいもの品種はなんでしょう? 答えは最後。よく合う料理も一緒に紹介します▲みなさん、クイズです♪ Q1.このじゃがいもの品種はなんでしょう? 答えは最後。よく合う料理も一緒に紹介します


そんな北海道のじゃがいもは、ホクホクとしたおいしさが特徴ですが、その秘密は、昼と夜の寒暖差にあるといわれています。日中、光合成で生成したでんぷんを、気温がグンと下がる夜の時間にしっかり蓄えるため、あの独特の食感となるのです。北海道の気候風土ならではの味わい、というわけです。
 
 

新じゃがはホクホク感アップ♪

4月~5月に植え付けるじゃがいもは、エリアや品種によって異なり、7月下旬~8月上旬頃から収穫がはじまります。札幌など道内ではお盆頃から、首都圏ではお盆明けくらいからスーパーなどの店頭に並び始めます。収穫の最盛期は8月下旬~9月下旬。
 
収穫して間もないじゃがいもは新じゃがと呼ばれ、皮が薄いため、剥かなくてもおいしく食べられるのが特徴です。
 
香りがよく、口に頬張った時のホクホク感も格段に違います。ぜひ、シンプルなふかしいもで味わっていただきたいものです。

 

品種はどのくらいあるの?

Q2.お次は少し細長い形のこちら。品種、わかりますか? 答えは最後。よく合う料理も一緒に紹介します▲Q2.お次は少し細長い形のこちら。品種、わかりますか? 答えは最後。よく合う料理も一緒に紹介します


北海道で生産されているじゃがいもの品種は、産地が限られているものも含め数十種ありますが、比較的、みなさんの手に入りやすいのは10種前後でしょうか。
 
人気が高くロングセラーの男しゃく、煮くずれが少なく煮物にぴったりのメークイン、火が通りやすくホクホク感が人気のキタアカリ、大きくて皮が剥きやすいとうや。
 
他にも、きたかむい、ひかる、マチルダ、インカのめざめ、スノーマーチ、ゆきつぶらなどがありますが、みなさん、見たことありますか?
 
料理によって使い分けたり、〝品種買い〟しているあなたは既にじゃがいも通です!

 

じゃがい問題研究所!?

北海道のじゃがいものことをもっと知りたい! という方には、こちらのサイトをおすすめします。その名も「じゃがい問題研究所」。
 
 
日本にはびこる社会問題をじゃがいもで解決しよう、という趣旨で2012年に立ち上がったサイトです。社会問題をじゃがいもんだい…? なんだか冗談のようですが、中身はいたってマジメなサイトで、〝じゃがペディア〟や〝品種紹介〟など充実のコンテンツ。じゃがいもの魅力を余すことなく紹介しています。
 
なかでも月一で更新される〝農家のかあさん直伝のレシピ〟は、新しいじゃがいも料理に挑戦したい時に使える内容です。おいしそうな料理が揃っているので、ぜひチェックしてみてくださいね。


チヂミ▲農家のかあさん直伝レシピの一例のじゃがいもチヂミ

 
じゃがいもあんかけ▲農家のかあさん直伝レシピの一例のじゃがいものあんかけ


ちなみに所長のいもろうは、公募で選ばれたキャラクター。産みの親は、十勝エリアの農家のお母さんだそうです。
 
 
所長のいもろうです!▲所長のいもろうです!(写真:北海道LikersフォトライターFUKKO)

 

じゃがいもの保存方法とお手軽な食べ方

Q3.1枚目のじゃがいもと形は似ていますが別の品種です。さて、なんでしょう? 答えは最後。よく合う料理も一緒に紹介します▲Q3.1枚目のじゃがいもと形は似ていますが別の品種です。さて、なんでしょう? 答えは最後。よく合う料理も一緒に紹介します


じゃがいもは光に当たると、皮が緑色に変色し、味にえぐみが出てしまいます。
 
最適な保存環境は、冷暗所。りんごと一緒に保存しておくと、さらに日持ちがするといわれています。また、新聞紙にくるんでからビニール袋に入れ、冷蔵庫で保管しても芽が出づらいですよ。
 
最もお手軽な食べ方は、洗って丸ごとラップで包んでレンジでチン、でしょうか。塩とバターで食べると最高! 北海道の港町では、バターではなくイクラや塩辛をのせて食べる習慣もあります。お父さんの晩酌のお供にも喜ばれそうな味です。
 
おいしい北海道のじゃがいもを、もっと知って、もっと味わってくださいね!
 
 

クイズの答えです!

1枚目:男しゃく…粉ふきいも、煮もの、コロッケ、マッシュポテト
2枚目:メークイン…シチュー、カレー、うま煮、煮込み料理
3枚目:キタアカリ…粉ふきいも、煮もの、サラダ、コロッケ

 

関連リンク

 
 

お問い合わせ

ホクレン農業協同組合連合会
農業事業本部 種苗園芸部 玉ねぎ馬鈴しょ課
電話番号:011-232-6226
この記事をSNSでシェアしよう!
  • ホクホクおいしい。北海道のじゃがいものこと、教えちゃいます!
Title
Close