札幌円山のチーズケーキを食べ歩き

 
 
札幌の円山地区には、オシャレなカフェやスイーツ店が点在しています。ふらっと歩けば、それぞれのお店が醸し出す雰囲気やこだわりの味を比べつつ楽しめます。今回、円山のチーズケーキを食べ歩きしてみました。
 
 

北海道産の食材にこだわる「KamayA(窯屋)」のチーズケーキ

円山地区、地下鉄東西線の西18丁目駅から徒歩5分ほどの場所にある「KamayA(窯屋)」。イタリアンの有名店「レストランAEI PIZZA RONE(ピッツァローネ)」の姉妹店で、円山の裏参道に2011年オープンしました。
 
 
 
 
ケーキなどの販売があるほか、カフェとして利用することができます。スイーツならば「ドルチェセット」という、ケーキとドリンクのセットメニューが定番です。
 
 
 
 
このお店のこだわりは、「北海道産の素材にこだわる」、ということ。お店で使用する小麦粉やミルク、バターなどすべて北海道産です。お店で使用しているクリームチーズは北海道滝川市産、かぼちゃは森町産、トマトは余市町産と、野菜や果物なども極力北海道産にこだわるという徹底ぶりです。
 
 
 
 
お店での1番人気は「窯出しチーズケーキ」。プレーンのほか数種類の味があり、あまおう(いちご)やラム酒など北海道での栽培や生産が難しいものを除き、ケーキに使用している生クリームや小麦、砂糖など、何から何まで北海道産の素材を使ったチーズケーキです。
 
ホールケーキだと食べ歩きにはボリュームありすぎるので、カットケーキにて数種類を試してみました。
 
 
 
 
しっとりした味わいとほどよい甘さのチーズケーキ。紅茶がピッタリ合いそうな味です。どれもこれも素材の風味をしっかり感じる、濃厚な味わいです。
中でも異色なのはラムレーズン。お店の方が「車運転する方は要注意かも!?」という位、ラム酒が強めにきいています。オトナな味をしっとり楽しむ夜スイーツ、という印象です。
 
テイクアウトしてもよし、お店で紅茶とともに頂いてもよし。北海道素材にこだわったチーズケーキ、北海道を丸ごと頂きましょう!
 
 

専門店のこだわり「Buono Buono(ボーノボーノ)」の多種多様なチーズケーキ

円山地区、地下鉄東西線の円山公園駅からから徒歩8分ほどの場所にある「Buono Buono(ボーノボーノ)」。南円山にあるチーズケーキ専門店で、1993年に札幌市西区の琴似でオープン、2003年にこの地へ移転しました。
 
 
 
 
チーズケーキなどの購入ができるとともに、カフェスペースではケーキセットなどにて頂くことも可能。アンティークのピアノが置かれた店内、ゆったりとしたティータイムを過ごすことができます。
 
 
 
 
このお店のこだわりは、独創的なチーズケーキの種類の多さ。定番のレアチーズケーキのほか、ワインに合うゴルゴンゾーラのチーズケーキや濃厚な味わいのエダムチーズケーキなど、チーズケーキだけで常に15種類は並びます。
また、季節によって旬のカボチャやジャガイモ、木苺などを使った期間限定のチーズケーキも登場します。北海道産のチーズと乳製品をはじめ、世界各国のチーズそれぞれが持つ特徴を活かして作るというケーキの数々。どれにしようか迷ってしまうほどです。
 
 
 
 
マスカルポーネとフロマージュブランを合わせたというチーズシュークリーム、サクッとしつつもしっとりとしたシューに濃厚なクリームチーズがピッタリ。通常の生クリームより気持ちかためで滑らかな舌触りです。
舌の上でじわじわっとチーズの風味が広がるケーゼや、しっとりしたスポンジにコクがあるクリームチーズが合うロールケーキも美味です。
 
 
 
 
甘さ控えめのモンブランのクリームは、ひと口食べると「じゃがいもだ!」と感じるほど風味豊か。中は軽い酸味と、まろやかさがある粘性の高いクリームチーズが2層になっています。最初じゃがいもの風味を感じつつ後からチーズの味わいがじわじわ感じます。
 
多種多様なチーズケーキ、どれにしようか迷うこと必至、間違いなくテンション上がります!コーヒーにも紅茶にも合います。いっそ、お店で食べて、テイクアウトして、数種類を食べ比べしてみてはいかが?
 
*******************
 
札幌円山地区のチーズケーキ。あなたならどれを食べたいですか?
スイーツは別腹!?たまには体重計を忘れて食べ歩きしてみるのもいいものですネ。ふらり円山散歩で食べ歩き、思わずいくつも食べてしまいたくなるこだわりの味、お店の雰囲気とともに楽しみましょう!!