大人気!北海道のゆるキャラ「ジンギスカンのジンくん」

 
 
北海道名物のジンギスカンをテーマにしたゆるキャラ「ジンギスカンのジンくん」。その愛らしいスタイルから、グッズやぬいぐるみが今人気になっています。
 
 

東京でも人気ぶりを発揮中!

2014年7月、渋谷ロフトに14日間の期間限定で、ジンギスカンのジンくんグッズのショップがオープン。それにあわせてやってきたジンくんを見ようと多くの人が集まりました。
 
 
 
 
ずらりと並んだジンくんグッズを購入しようと、ショップ内もこの通りの人だかり。
 
 
 
 
 
 
北海道滝川市のジンギスカンの老舗・松尾ジンギスカンが東京に出したお店「まつじん 赤坂店」では、1日店長も。
 
 
 
 
ネットのサイトで売り出したこのまつじんのイベントのチケットもすぐに完売。当日は多くのジンくんファンがお店を訪れ、大盛況の会になりました。
 
 
 
 
北海道Likersが紹介した松尾ジンギスカンの記事はこちら↓
味付ジンギスカンといえば、これだべさ!「松尾ジンギスカン」
松尾ジンギスカンに新風を吹き込む 新社長 松尾吉洋
 
 

プロフィールなど独特の世界観がジンくんの魅力

ジンくんは、北海道のソウルフード・ジンギスカンを応援するために生まれたキャラクターです。生みの親は北海道出身で今は東京で活躍するイラストレーターのはしあさこさん。
 
 
 
 
このジンくんですが、出身はさっぽろ羊ケ丘展望台。1才未満の「ラム」です。羊なのに、なぜジンギスカンの応援を…という細かいことは気にしないおおらかな性格。イラストではジンギスカン鍋の上にのってたりしますが、毛は耐熱防火に優れているので、本人はへっちゃらだそうです。ご安心を(笑)。あ、そうそう、「ぼく、ジンギスカンのジンくんなの」と語尾に「なの」をつけるのが、口癖です。
 
こんなジンくんのいろいろな姿を、はしさんが豊かなイマジネーションを駆使してイラストに、それを札幌のキャラクターグッズ企画会社である工房アルティスタが商品化してグッズに…という流れです。だからどのグッズも、はしさんの頭の中にある「ジンくんワールド」を忠実に表現したものばかり。この辺りが人気の秘密のような気がします。
 
北海道Likersが紹介した工房アルティスタの「北海道レシピポストカード」の記事はこちら↓
道産子自慢の味をキュートに紹介!北海道レシピポストカード♪
 
 
 
 

2015年はひつじ年!グッズショップがオープン中!

ジンくん人気が赤丸急上昇になったのは、2013年2月のさっぽろ雪まつりでジンくんが「実体化」してから。2014年の「ゆるキャラグランプリ2014」では北海道最高位を獲得して、11月1日〜3日に開催された上位100位までのキャラクターが一堂に会して行われる「ゆるキャラグランプリ2014inあいちセントレア」の決選投票にも進出!見事ご当地キャラとしては40位、総合でも51位を獲得しました。もちろん北海道のキャラクターでは、トップです!
 
 
 
 
 
 
さて2015年は「ひつじ年」、つまりジンくんイヤー!ということで、2014年12月27日〜2015年1月25日に札幌パルコに期間限定の「ジンギスカンのジンくん LIMITED SHOP」がオープン。12月中旬にはこの限定ショップの告知のため、ジンくんが札幌市電ジャックも行うそうです。
 
このショップの目玉は、ここでしか買えない身長約60センチの特大ジンくん!
 
 
 
 
2015年にはさらにジンくん、ブレイクしそうですよ!
 
 
 
 

関連リンク

ジンギスカンのジンくん facebookページ
ジンギスカンのジンくん インターネットサイト
合同会社 工房アルティスタ
 
※工房アルティスタが集めた北海道のクリエーターの作品400点が登場する「クリスマスカードコレクション2014」が開催中です。 
大通公園2丁目のミュンヘンクリスマス市会場 〜12月24日(水) 11:00〜21:00
札幌駅前通地下歩行空間会場 12月5日(金)〜24日(水) 11:00〜19:00