地元発祥ふっくりんこの米粉使用。もっちり食感♪ずーしーほっきーエクレア

函館から車で20分~30分。道南地方にある北斗市のゆるキャラはかの有名な、ずーしーほっきー。なんと市内のケーキ屋さんでは、エクレアになっていました。
 
 
 
 
取材にお邪魔したのは、「パティスリー ジョリクレール」。創業昭和8年の老舗和菓子店「末広軒」の姉妹店として、平成10年にオープンした洋菓子店です。
 
 
 
 
大人気で、遅い時間には売り切れてしまうこともしばしばだという、ずーしーほっきーエクレアは、シュー生地に、北斗市発祥のお米、ふっくりんこの米粉を使用。ずーしーほっきーのモチーフがほっき寿司で、お腹がふっくりんこであることにちなんでいます。
 
生地は焼いたあとに1日寝かせ、ふっくら、だけど適度な歯ごたえが感じられる、もっちりズシッとした独特の食感に。ひと口かじると、ずーしーほっきーが描かれたチョコレートプレートがパリッと砕け、中からはなめらかでやさしい味わいのクリームがとろーり♡
 
みなさんにも、食べていただきたいものです!
 
 
 
 
同店には、他にも、ずーしーほっきーのお菓子がありました。その名も、MONA+SK(モナスク)。もなかの生地とラスクを重ねたオリジナルのお菓子です。
 
 
 
 
ずーしーほっきー以外にも、五稜郭や金森倉庫など函館の名所がモチーフになっており、味もメープルや桜、黒ごま…と種類豊富。図鑑のように見立てたパッケージもユニークです。
 
 
 
 
北斗市といえば、2016年3月に開業を予定されている北海道新幹線の駅(新函館北斗駅)ができる町。今後は立ち寄る機会も増えそうですから、その時はどうぞ、お土産やおやつを買いに足を運んでみてくださいね!
 
 
 
 

関連記事

津軽半島で北海道新幹線のレールを歩いて来ました!
北海道新幹線H5系車両がモチーフ。サッポロクラシック「北海道新幹線缶」
青森と弘前の人に質問「函館のことどう思っている?」新幹線企画(1)
函館と北斗の人に質問「青森のことどう思っている?」新幹線企画(2)
新函館北斗駅エリアにある「パンとお菓子の店 コワン」
グッズ情報も掲載!北斗市公式キャラクター ずーしーほっきー