手作りパンカフェ・ピクニックで美瑛野菜のランチ

 
 
ピクニックというと春や秋にサンドウィッチというイメージでしょうか?美瑛町の「手作りパンカフェ・ピクニック」なら、春夏秋冬ピクニック気分を楽しみながら、地元の野菜を使ったサンドウィッチやハンバーガーを頂けます。
 
 

手作りパンカフェ・ピクニック、お店の雰囲気

美瑛駅から車で白金温泉や青い池方面へ走ること10分少々、林の中に溶け込むような緑色をしたお店です。雨や雪の日以外は屋外にも席があり、ハンモックも吊るされています。
 
 
 
 
外の雰囲気だけでも、お出かけした気分が満たされます。では、お店の中へ。
 
 
 
 
大阪から移住してきた若夫婦が営む綺麗なお店。店内はウッド調に統一されていて明るい雰囲気です。
 
 
 
 
店内の窓枠や窓側にあるカウンターなどには、地球儀や色鉛筆、双眼鏡などが置いてあります。インテリアの1つとしてお部屋の中に溶け込み、明るく楽しい雰囲気を創りだしています。ピクニックの定番アイテム、バスケットも置いてあります。
 
 
 
 
お店の外の空間はもちろんですが、店内もピクニックにお出かけしているような雰囲気を楽しめます。
 
 

手作りパンカフェ・ピクニックのメニュー

こちらのお店の代表的なメニューは、サンドウィッチとハンバーガー。手作りの焼き立てパンと、美瑛町をはじめ地元の野菜を中心に使ったメニューです。
 
 
 
 
訪れた日に頂いたメニューはこちら。
まず、スモークチキンとニンジンのマリネを挟んだ、サンドウィッチのランチセットです。
 
 
 
 
チキンのスモーキーさが鼻の奥にほどよく残るよい風味、野菜自体の甘みも感じるやさしい味わいです。サンドした中身があふれ出るのではと思うほどボリュームがあり、女性はこれだけでお腹パンパンになるのでは?という位です。
 
次に、ハンバーガーのランチセット。
 
 
 
 
サンドウィッチ同様、パンから中身が飛び出てしまいそうな位ボリューミー。季節の野菜を挟んで提供していますが、この時は分厚いトマトでした。トマトとレタスの甘さをたっぷり感じる味わいです。
付け合せのポテトは超厚切。塩辛さがなくお芋の味わいをじんわり感じます。
 
それぞれのセットについていたスープも季節により変わります。この日はとうきび(とうもろこし)のポタージュ。
 
 
 
 
季節により変わるスープ、他の時期ではトマトの冷製スープなどが出てくることもあります。
 
地元の食材を使ったランチメニュー、素材の味わいをじゅうぶん感じます。どちらも1,000円足らずでお腹いっぱい食べられるのも魅力。
季節に関係なく、ピクニックをしに来た気分を楽しめます。皆さんもお出かけしませんか?