2014年11月22日 | 宮永 明子

世代を越えたかけがえのない交流-「東京楡の会」札幌北高東京同窓会~「同窓会」シリーズ(2)

札幌北高等学校の概観 東京楡の会総会の様子 札幌北高行灯行列
 
 
北海道内の高校・大学・短大などの同窓会を取材する同窓会シリーズ。第2弾は、札幌北高校の在京卒業生が集う、「東京楡の会総会2014」。「ききょう(桔梗・帰郷)〜かわらぬ想い 札幌から。~世代を越えた交流」をテーマに行われた同窓会の様子をレポートします!
 
 

庁立札幌高等女学校、道立札幌女子高等学校、札幌北高等学校の在京卒業生410名が集う

札幌北高等学校の概観 
▲上から見ると「北」の形になっている校舎(写真提供:北海道札幌北高等学校)
 
 
東京楡の会は、札幌北高等学校の前身、北海道庁立女学校の卒業生が在京卒業生を対象に、「母校の誇りと伝統を大切に、世代を越えた親睦を図る」ことを目的として、1931年から始めた同窓会です。
 
 
東京楡の会第一回の集合写真
▲1931年に主婦之友社会館で開催された第1回東京楡の会総会の集合写真。当時はもちろん、女性ばかり(写真提供:東京楡の会)
 
 
毎年、ホテルなど、場所を変えていますが、今年は平河町にある海運クラブで行われました。
 
 
東京楡の会2014の様子
▲今年の総会会場は着席スペース(庁立高女39回から北高6期)と立食スペース(北高7期から60期)に分けられました
 
 
北高41期 舟津宜史(左)さんと北高42期宮永明子(右) 
▲この日の司会は、北高41期で元アナウンサーの日本テレビプロデューサー舟津宜史(左)さんと、わたくし北高42期の宮永明子(右)の放送部コンビが務めさせていただきました 
 
 
東京楡の会 小野会長他の挨拶、活動報告・方針などの総会の後、懇親会が始まり、札幌北高校長や札幌北高同窓会長が来賓祝辞を述べました。
 
 
札幌北高校 中田貢校長
▲札幌北高校 中田貢校長は現在の高校の方針や在校生の様子について語りました
 
 
北高37期の皆さん
▲今年の幹事期35期の次に参加者の多かった37期の皆さん
 
 
スライドでは現在の北高の様子から女子高から始まった高校を象徴するお雛様まで卒業生の心をくすぐる写真を上映しました。
 
今年は、「道産子アンケート」を事前に募り、「自分が道産子だな~」と感じる事柄についての発表も。方言編では「ゴミをなげる」、「かまかす」、「はんかくさい」、「じょっぴんかる」、「かっちゃく」など。
他にも五感に刻みこまれた記憶がいまだに強く残っているものが多かったようです。
 
 
東京楡の会2014スライド上映の様子
▲「道産子アンケート」食べ物編では「ジンギスカン」、「ビールはやっぱりサッポロ」、「キンキ」、「北寄貝」などが挙げられました
 
 

世代を越えた交流

今年のサブテーマは「世代を越えた交流」。参加者の皆さんに他の世代の方に聴いてみたいことをインタビューしてみました。
北高46期の伊藤展慶さんは「上司と上手くコミュニケーションを取るためにどんなことに気を付けたら良いか、コツを聴きたい」と質問。
 
 
北高46期の伊藤展慶さん
▲北高46期の伊藤展慶さん。「在学中の思い出は行灯行列。大賞を獲るために夜遅くまで作業したこと。今は時代が変わり、どうなっているかわからないが、当時は先生方が『一旦、帰りなさい。そのあとの作業は一任する。常識の範囲内で』と、僕らを信頼し大人扱いをしてくれたことが嬉しかったですね」と伊藤さん
 
 
札幌北高の学校祭「行灯行列」の様子
▲2014年の「第65回北高祭」では24基の行灯が練り歩きました(写真提供:札幌北高等学校)
 
 
札幌北高の学校祭「行灯行列」の様子
▲札幌北高の学校祭「行灯行列」は地元では名物行事となっています(写真提供:札幌北高等学校)
 
 
その質問に答えてくださったのは北高27期でフジテレビアナウンサーのマッキ―こと、牧原俊幸さん。
「とても難しい質問ですが、常日頃、後輩のアナウンサーに話しているのは、『何事も誠実に対応することが大事』だということですかね」と牧原さん。
 
 
北高27期の牧原俊幸さん
▲北高27期の牧原俊幸さんは、過去の東京楡の会での司会はもちろん、今年9月14日札幌での同窓会総会で司会を務められました
 
 
続いては北高55期の太田賢さん。札幌市の職員で、東京事務所に配属になって1年半、来年には札幌へ戻ります。東京事務所は札幌市の観光PR業務などを行っています。他の世代の方への質問は「北海道、札幌をより盛り上げるため、発信してほしいことは?」でした。
 
 
北高20期の田中大輔(左)さんと北高55期の太田賢(右)さん
▲北高20期の田中大輔(左)さんと北高55期の太田賢(右)さん
 
 
この質問には、北高20期で中野区長の田中大輔さんが、「中野区にアンテナショップをつくってみるのはいかがでしょうか?北海道の食だけではなく、文化を発信するような場を首都圏に作り、盛り上げていきたいですね」と。
そして、「こんなにも多くの世代を越えた同窓生が一堂に会する場があるというのは本当に素晴らしいこと。普段話す機会のない世代の人に話を聞くチャンスですから、皆さんも年に1回のこの場を大事にしてもらいたいと思います」と田中中野区長が熱く語り、「世代を越えた交流」を象徴するイベントを締めくくりました。
 
 

総勢410名のジャンケン大会!!

続いては、この会の一大アトラクション、ジャンケン大会。豪華客船のチケットや北海道ゆかりの馬具メーカーのバッグやタレ付きジンギスカンなどの景品をゲットするため、会場は熱気に包まれました。
 
 
東京楡の会2014ジャンケン大会の様子
▲総勢410名のジャンケン大会なんて見たことありません!1等景品は豪華客船で行く、大洗、苫小牧間の往復ペアチケット!
 
 
その後、参加者最年長の1942年卒・庁立39回の先輩方3名へ、もっとも若手の2010年卒・北高60期の皆さんより、尊敬の気持ちを込めて花束が渡されました。
 
 
東京楡の会2014花束贈呈の様子
▲68歳差という参加者の世代の幅広さを象徴する場面です
 
 
会の締めくくりは校歌斉唱。当時に思いをはせながら、目を潤ませていた方もいました。
 
 
東京楡の会2014幹事期35期の皆さん
▲今年の幹事期35期の皆さん。2年がかりの準備、お疲れ様でした!
 
 
東京楡の会2014のお土産サッポロビール「極ZERO」
▲お土産はサッポロビールの「極ZERO」
 
 
2015年の東京楡の会総会は9月27日(日)13:00からリーガロイヤルホテル東京で開催されます。
 
―同じ学び舎で青春時代を過ごした仲間と語らう―
在京の札幌北高等学校出身の方、同窓の皆さんと一緒に母校について語り合うのも楽しいですよ!
興味のある方は、一度、問い合わせてみてくださいね!
 
 

関連記事

 
 

関連リンク

・東京楡の会
 
・北海道札幌北高等学校同窓会

\もっと知って欲しい!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 世代を越えたかけがえのない交流-「東京楡の会」札幌北高東京同窓会~「同窓会」シリーズ(2)
  • Google+

Aae34099 853c 4cb7 919c ced078dcaf5f

Writer

宮永 明子

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close