12/15開催!第4回「情熱の仕事人」トークセッション

 
 
北海道Likersのインタビューシリーズ「情熱の仕事人」でご紹介してきた方々をスピーカーに迎えて送る、北海道Likersと北海道新聞のコラボ企画『「情熱の仕事人」トークセッション』。毎回来場者のみなさんから好評を得ています!第4回目は12月15日(月)に開催が決定。会場は道新プラザDO-BOXです。
 
2014年ラストとなる今回は、砂川市にファクトリーを構え、馬具をものづくりの原点に美しい革製品を生み出すソメスサドルの代表染谷 昇さんと、音更(おとふけ)町の穀物商社・山本忠信商店の代表であり、十勝産小麦で挑戦を続ける山本英明さんが出演します。
※観覧応募方法は下記をご覧ください
 
 
 

染谷 昇

ソメスサドル株式会社代表取締役社長。ソメスサドルの前身、1964年歌志内(うたしない)市で創業したオリエントレザー株式会社に76年入社(85年現社名に変更)。2009年から現職。ソメスブランドを立ち上げ、馬具づくりで培った高い革加工の技術を生かしバッグや小物なども手がける同社を革製品の総合メーカーへと導いてきた。ソメスサドルは今年、創業50周年を迎えた。
 
 
 

山本英明

株式会社山本忠信商店代表取締役。音更町で穀物卸販売を手がける同社に1987年入社。2005年から現職。畑と食卓をつなぐ活動に取り組み、十勝での数々の豆類・小麦プロジェクト等にも携わる。小麦をはじめ十勝産食材を発信する「十勝イタリアーノ構想」を提唱。農業者、様々な企業や人と手を携え十勝の小麦の知名度・付加価値向上、食産業活性化に尽力している。
 
2人の仕事人による、「北海道」「十勝」への熱い想いたっぷりのトークにご期待ください。みなさんのご来場をお待ちしています!
 
 

北海道Likers×北海道新聞 第4回「情熱の仕事人」トークセッション

日時 / 12月15日(月)18:00開場、18:30開演予定
会場 / 道新プラザ DO-BOX(ドゥーボックス)北海道新聞社本社1階(札幌市中央区大通西3)
応募方法 / 下記URLにアクセスし応募フォーム(イベントに応募する)からご応募ください。
https://secure.hokkaido-np.co.jp/dobox/
応募締切 / 12月7日(日)午後11:59まで
当選発表 / 当選された方には、12月9日(火)に「当選メール」をお送りします。ご来場の際は、お送りした「当選メール」を印刷しご持参ください(携帯の方はメール画面提示)。受付でお名前を確認させていただきます。
 
 

関連記事

情熱の仕事人。馬具づくりの技と心を込めて、“メイドイン北海道”を発信。ソメスサドル代表「染谷 昇」
情熱の仕事人。小麦産地の十勝から新たな食文化の発信を!山本忠信商店代表「山本英明」
インタビューシリーズ「情熱の仕事人」特集