2012年11月19日 | 孫田 二規子

富良野の“おいしい"大集合/フラノ・マルシェ

2010年、富良野市の中心部にオープンした「フラノ・マルシェ」は、富良野のおいしいものが揃った施設です。ファーマーズマーケット、カフェ、物産センター、テイクアウトショップの4ゾーンからなり、野菜やその加工品、スイーツやクラフトなど「富良野」と名のつく特産品がズラリと揃っています。

 
富良野 フラノ・マルシェ

 
では早速、中を見て行きましょう。
 
ここはお土産品を約2,000種販売している「富良野物産センター アルジャン」です。野菜加工品、お菓子、調味料、乳製品…となんでも揃うので、大切な人たちへのお土産選びに最適!

 
富良野 フラノ・マルシェ 「富良野物産センター アルジャン」
 
 
お次は「テイクアウトショップ フラディッシュ」へ。地域の食材を使ったテイクアウトグルメがいろいろありますが、まずご紹介したのは、富良野特産の玉ネギを生地に練り込んだ「ふらの たまねぎチップス」。 なんとこれ、店で揚げて袋詰めしているんですよ。サクサクとした食感で、たまねぎの風味が本当に豊か。おやつに、ビールのつまみにおすすめです。

 
富良野 フラノ・マルシェ テイクアウトショップ フラディッシュの「ふらの たまねぎチップス」
▲ふらの たまねぎチップス 塩味 ひと袋250円

 
そして「めんこいベア」。こちらは北海道産小麦を使った人形焼きですが、見た目がまさにめんこい!(※道外出身者のみなさま、めんこいとは北海道弁でかわいいという意味です)クリームの種類が6~7種と豊富で、富良野メロンやかぼちゃといった富良野らしいものもありました。

 
富良野 フラノ・マルシェ めんこいベア
▲めんこいベア 1匹80円。よく見ると背中に羽根をはやしたベアが! 当たるときっといいことがあるはず♪

 
「スイーツカフェ サボール」では、カフェテラスと手作りパン&スイーツの店が併設。

 
富良野 フラノ・マルシェ スイーツカフェ サボール

 
「農産物直売所 オガール」には、季節毎の獲れたて野菜が並びます。なんと年間で80品目がお目見えするのだそうですよ。

 
富良野 フラノ・マルシェ 「農産物直売所 オガール」

 
私も取材の合間を見計らって、おやつタイム。「ばすすとっぷ」のクレープと「フラノカフェ」のカフェオレをいただきました。クレープはほぼ富良野産の食材で作っており、生地がとても柔らかく、食べるとバターがフワッと香ります。そしてカフェオレの牛乳の甘いこと! もちろん、ふらの牛乳使用です。

 
富良野 フラノ・マルシェ 「ばすすとっぷ」のクレープと「フラノカフェ」のカフェオレ
▲どちらも最高においしかったです。富良野、すごい!

 
最後に、富良野出身者に向けた懐かし~い商品をひとつ。
 
「ナゥピー」、覚えていますか?

 
富良野 フラノ・マルシェ フラノ・マルシェ スタッフ木下力さん
▲「そう、あの冷凍納豆です! 昔とはちょっと名前が変わっていますが、給食で食べましたよね?」(フラノ・マルシェ スタッフ木下力さん)

 
以上、スペースの都合上、全貌をお見せできず残念ですが、あとは行ってのお楽しみに。富良野の“おいしい"が満喫できる「フラノ・マルシェ」。お腹を空かせておでかけください♪

 
富良野 フラノ・マルシェ ふらのッちなどの商品
▲「ふらのッち」は箱買いする人もいるほど人気のポテトチップス。もちろん、じゃがいもは富良野産です

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 富良野の“おいしい"大集合/フラノ・マルシェ
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close