自社牧場の牛乳から生まれた味「おおともチーズ工房」

 
 
北海道東部に位置する酪農のまち、浜中町で、牧場のチーズ屋さんをたずねました。その名も、「おおともチーズ工房」です。大友牧場の敷地内に立ち、牧場から運ばれてくる搾りたての生乳を使って7~10種のチーズを製造販売しています。
 
 
 
 
 
 
「大友牧場では、牧草地の土作りから手がけ、放牧を中心とした飼育で健康な牛を育てています。そんな牛から絞る牛乳は、サラリとした喉ごし。そのおいしさを生かせるよう、加工前の殺菌は低温で行っています」とスタッフ。
 
人気のチーズは1位「レクタン」、2位「ズッカーロ」、3位「生モッツァレラ」だといいます。
 
 
 
 
3カ月熟成させたセミハードタイプのレクタンは、あっさり風味。やや酸味があり、おやつやビールのおつまみにもぴったり。
 
イタリアのカチョカヴァロをモデルにした「ズッカーロ」は、レクタンと同じセミハードタイプ。加熱すると伸び、風味も増すので、フライパンで焼いたり、グラタンやピッツァに使うとベストです。クリーミーで軽くモチ感があります。
 
そしてフレッシュタイプの「生モッツァレラ」は、塩の入っていないモッツァレラチーズ。ふわふわとした食感で、フレッシュな牛乳の味を楽しめます。サラダに入れる他、わさび醤油で食べても美味。
 
 
 
 
カマンベールやミモレットも試食しましたが、全体的にクセがなく、生乳を使っているからなのかミルキーです。食事や晩酌、おやつにと、毎日食べられる味わいですよ!
 
道東の牧場の恵みを堪能しに、ぜひお立ち寄りください。
 
 
 
 

関連記事

絶景を味わう!風光明媚な浜中町の岬&展望台巡り
景色がみるみる変化!砂でできた島、根室春国岱を歩く
タンチョウとの出会いも!秋の霧多布湿原散策
秋は太平洋の生サンマがおいしい!浜中町「寿し ひらの」
原作者モンキー・パンチ氏の故郷、浜中町でルパンに会う
ルパンの原稿に感動!浜中町「モンキー・パンチ・コレクション」