2014年10月15日 | 孫田 二規子

自社牧場の牛乳から生まれた味「おおともチーズ工房」

おおともチーズ工房のチーズです
 
 
北海道東部に位置する酪農のまち、浜中町で、牧場のチーズ屋さんをたずねました。その名も、「おおともチーズ工房」です。大友牧場の敷地内に立ち、牧場から運ばれてくる搾りたての生乳を使って7~10種のチーズを製造販売しています。
 
 
おおともチーズ工房は、大友牧場の敷地内にあります
 
 
搾りたての生乳を使って7~10種のチーズを販売
 
 
「大友牧場では、牧草地の土作りから手がけ、放牧を中心とした飼育で健康な牛を育てています。そんな牛から絞る牛乳は、サラリとした喉ごし。そのおいしさを生かせるよう、加工前の殺菌は低温で行っています」とスタッフ。
 
人気のチーズは1位「レクタン」、2位「ズッカーロ」、3位「生モッツァレラ」だといいます。
 
 
「レクタン」など大友牧場の上位人気のチーズです
 
 
3カ月熟成させたセミハードタイプのレクタンは、あっさり風味。やや酸味があり、おやつやビールのおつまみにもぴったり。
 
イタリアのカチョカヴァロをモデルにした「ズッカーロ」は、レクタンと同じセミハードタイプ。加熱すると伸び、風味も増すので、フライパンで焼いたり、グラタンやピッツァに使うとベストです。クリーミーで軽くモチ感があります。
 
そしてフレッシュタイプの「生モッツァレラ」は、塩の入っていないモッツァレラチーズ。ふわふわとした食感で、フレッシュな牛乳の味を楽しめます。サラダに入れる他、わさび醤油で食べても美味。
 
 
おおともチーズ工房のチーズです
 
 
カマンベールやミモレットも試食しましたが、全体的にクセがなく、生乳を使っているからなのかミルキーです。食事や晩酌、おやつにと、毎日食べられる味わいですよ!
 
道東の牧場の恵みを堪能しに、ぜひお立ち寄りください。
 
 
おおともチーズ工房の外観です
 
 

関連記事

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 自社牧場の牛乳から生まれた味「おおともチーズ工房」
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close