2014年10月13日 | チバタカコ

北海道産ハスカップを使用。「Ribbonハスカップソーダ」新発売500da714 faab 40a3 988a 49088cf2d731

北海道産ハスカップを使用したポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社の「Ribbonハスカップソーダ」新発売
※提供写真
 
 
Ribbonと言えばリボンちゃんと、炭酸飲料の「リボンシトロン」、北海道限定販売の「リボンナポリン」がおなじみ。このたび、ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社より、北海道産ハスカップを使用した「Ribbonハスカップソーダ」が、10月13日(月)から北海道限定で新発売。十勝産のビート糖で甘味を整えた、すっきり飲みやすいハスカップソーダができましたよ!

 

北海道内に自生するハスカップ

ハスカップは、北海道の勇払原野に自生する黒紫色の実。道内ではお菓子の原料やジャム、果実酒などによく使われています。
 
 
ハスカップは北海道の勇払原野に自生する黒紫色の実
※提供写真
 
 
ハスカップは北海道の勇払原野に自生する黒紫色の実
▲そのまま食べることもできます。味は、ブルーベリーに似ています
※提供写真
 
 

手摘みのハスカップ、甘味は十勝産ビート糖で

Ribbonと言えばリボンちゃんと炭酸飲料の「リボンシトロン」、北海道限定販売の「リボンナポリン」がおなじみです。2009年から期間限定発売をしている「Ribbon 夕張メロンソーダ」も大人気。今回は、Ribbonの中でもワンランク上の贅沢が楽しめる「Ribbon PREMIUM」として、北海道産ハスカップエキスを使用した「Ribbon ハスカップソーダ」が誕生しました。
 
 
「Ribbonハスカップソーダ」のボトル
▲Ribbon PREMIUMなだけに、なんとなくリボンちゃんも大人っぽい
 
 
「Ribbon ハスカップソーダ」は、手摘みしたハスカップの実を粉砕して抽出したハスカップエキスを使用しています。なので、摘みたてのハスカップに近い、甘酸っぱい、さわやかな酸味が特徴です。
 
 
「Ribbonハスカップソーダ」を注いだ様子
▲キャップを開けるとすぐに、ハスカップ独特の、ちょっと野性味のあるベリー系の清々しい香りが広がります
 
 
実は今年から、北海道で製造する「リボンシトロン」「リボンナポリン」では、使用する砂糖を北海道産のビート糖に変更し、より北海道感が増しています。「Ribbon ハスカップソーダ」も同様に北海道産のビート糖を使用。
実際に飲んでみると、べたべたした甘さがなくすっきり飲めます。炭酸飲料なので、ノンアルコールのスパークリングワインのような感じで、食事シーンにも合いそうです。
 
 
「Ribbonハスカップソーダ」のボトルについている北海道限定マーク
▲北海道限定です。ぜひ北海道に来て、飲んでください
 
 
北海道産ハスカップ、北海道産ビート糖使用で、北海道限定販売の「Ribbon ハスカップソーダ」です。この時期来道予定の方は、ぜひお試しを!お土産にするのもおススメですよ。
 
 

関連リンク

ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 北海道産ハスカップを使用。「Ribbonハスカップソーダ」新発売
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close