まるごと北海道!うまいもん味覚祭~10月は空知総合振興局


 
サッポロライオン×北海道全14の総合振興局・振興局のコラボイベントが、3月から来年4月まで14ヵ月連続で開催中です。これは、北海道地区のサッポロライオン8店舗で、北海道内14の総合振興局・振興局の中から、月替わりで一つの振興局をクローズアップし、その振興局の自慢の食材を、サッポロライオンがおいしいメニューにして提供するというもの。同時に、地域PRや観光名所も紹介します。
 
10月は空知総合振興局。北海道の中央部よりやや西側に位置する広大な内陸地帯で、石狩川が中央を縦走し、南西部にかけて石狩平野が広がっています。北海道らしいスケールの水田が広がり、空知は北海道を代表する米どころとして有名です。また、米以外にもさまざまな農作物がつくられており、まさに「うまいもん」の宝庫です。
 
今回料理をつくってくれたのは、札幌駅直結のパセオにある「銀座ライオン札幌パセオ店」。駅直結なので、地元の人はもちろん、観光や出張で来札した人たちにも、便利でとてもわかりやすい場所です。
 
1品目は、南幌町自慢のキャベツを使った「キャベツと豚肉&長芋の石焼キムチ炒め」。ピリ辛の豚キムチにキャベツと長芋の食感が加わり、「辛っ!シャキッ!ビール!」がもう止まりません。
 
 

 
2品目も南幌町のキャベツのおいさがダイレクトに楽しめる逸品、「キャベツと塩昆布のサラダ」です。キャベツの甘味に塩昆布の塩気と旨みが、まー、なんて合うんでしょう!指先が汚れますが、これはキャベツをちぎりながら指でつまんで食べるのがおススメ。
 
 

 
3品目は、毎年5月下旬~6月、黄色い菜の花畑が美しい滝川市から「菜の花オニオンソースと菜の花オイルのカプレーゼ」。空知の畑の実りを感じながら召し上がってください。
 
 

 
そして4品目は、空知郡の「白菜ロールのトマトソースチーズ焼き」です。アツアツの白菜ロールととろ~りチーズに、「はふはふ、ビール、ビール!」と言う声が聞こえてきそうです。
 
 
 
 
空知の恵みとサッポロクラシック、ぜひ銀座ライオン札幌パセオ店で楽しんでください。
 
 

 
 

まるごと北海道!うまいもん味覚祭

http://www.sapporobeer.jp/area/hokkaido/umaimon/index.html
※開催店舗など詳細はHPをご覧ください。

空知総合振興局

http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/