長万部観光協会広報室長「まんべくん」

名刺の肩書は、長万部観光協会広報室長。その名は「おしゃ まんべ」。そう、あの「まんべくん」です。

北海道を心から愛し、応援する北海道Likersは、道内各地を取材する中で、ぜひ会っておきたい…いや、会わなければならない方がいました。全道のみならず、全国各地を飛び回り、おらが町をPRしている、あの方です!





「どーもー。まんべくんでーす」。





まんべくんは、JR長万部駅隣接の観光協会にある「広報室」にいました。さっそく、北海道Likersのカードを渡してごあいさつ。駅前で撮影をしていると、町の人たちが「あら、まんべくん。今日はいたのかい」「暑いのに、まんべくんもゆるくないね~(※)」と、とても親しげ。町に溶け込み、町民に愛されているのがよくわかりました。

この姿は、長万部町の名産品であるカニ、ホタテ、アヤメがモチーフ。耳のホタテには、黒い穴があいていますが、これは養殖ホタテという意味。全身で長万部をPRしてるんですね。まんべくんの活躍は、長万部をPRするのはもちろんですが、北海道も元気にしてくれます。





まんべくんは、2003年7月31日生まれ。好きな食べ物はプランクトンで、特技はバルタン星人のものまね、趣味はエコ活動とお散歩です。

取材日も、「取材、これで終わりですね?では、行ってきまーす!」とすぐに出て行ったので「どちらへ?」尋ねたところ、「ちょっとお散歩。それと、近所の幼稚園に行ってきま~す」と、まんべくん。





観光協会にある広報室(まんべくんの部屋)は、誰でも入ることができます。部屋の中には、全国各地から届いた手紙やイラスト、プレゼントが飾られていました。

観光協会の方は「小さい子供は、まんべくんを見たら号泣したり逃げたりする子が多いですね。時々追っかけますから(笑)。でも、とても優しい性格なので、まんべくんを見かけたら、気軽に声をかけてくださいね」と話してくれました。







長万部観光協会では、まんべくんの公式グッズを扱っています。また、HPのブログには「今日のまんべくん」をアップしています。全国からお呼びがかかるまんべくんですから、もしかしたら今日あたり、あなたの街に行っているかもしれませんよ。


※「ゆるくない」とは北海道弁で、「大変ですね」という意味。