2014年10月03日 | nobuカワシマ

ドラマ「北の国から」で有名になった露天風呂「吹上露天の湯」

吹上露天の湯
 
 
吹上露天の湯は、十勝岳連峰の中腹で標高約1,000メートルの位置にある野湯。TVドラマ「北の国から」で宮沢りえが撮影のため入浴したことで一躍有名になった、混浴の無料露天風呂です。
 
上富良野町の市街地から車で約30分少々、「吹上温泉保養センター 白銀荘」の少し手前のところにあります。駐車場から坂道を歩いて2、3分下ったところに小さな橋があり、そこからほんの少し下流に野湯があります。
 
 
吹上露天の湯
▲坂道の途中で渓谷側を眺めると、湯気が立ち上るスポット!まさしく野生の湯
 
 
吹上露天の湯に続く橋
▲赤茶色の小さい橋を渡り階段を降りていくと到着です
 
 
渓谷の崖の上にある露天風呂で、湯船は小さいものと大きいものと2つあります。どちらが男性・女性という区別はないので好きなほうへ入ることができます。
まずは崖の上段にある小さいほうの浴槽へ。
 
 
吹上露天の湯、小さいほうの浴槽
▲5~6人程度入れそうな湯船
 
 
湯船に近づき手を湯につけてみると…
「熱ッ!」
激熱!びっくりして飛び跳ねる位、熱かったです。
それもそのはず。源泉温度47度あり、源泉かけ流しで湯船に注がれています。
 
 
吹上露天の湯、湯が出ているところ
▲泉質はカルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉、無臭で無色透明な温泉。加水も加温もしていません
 
 
熱い湯が好きな方にはちょうどよいかもしれません。
温い湯が好きな方には、一段下がったもう1つの湯船がおすすめ。
 
 
吹上露天の湯、大きいほうの浴槽
▲10人以上入れそうな大きな湯船。こちらがメインの浴槽です
 
 
1つ目の湯船に比べればこちらは温め。温めとはいっても単に2つの湯船の比較論で、実際はかなり熱々、お湯が注がれる付近は熱くて近寄るのも一苦労、という位。気持ちよく入浴できました。
 
最後に脱衣場を紹介。こちらです。
 
 
吹上露天の湯、脱衣場
▲スノコが敷かれテントもあります
 
 
かーなりオープンな脱衣場。男女兼用です。女性の皆さんはかなり勇気がいるカモ…服の中に水着を着てきたほうがよさそうです。男性は皆さんお構いなしにここでスッポンポンに。
浴槽までスノコがあるので土の上を歩かずに済みます。また、急な雨や雪でもテントがあるのでしのげます。
 
 
野湯といっても地元の方々が整備管理している綺麗な温泉。訪れる人は多くても大自然に囲まれ、静かに気持ちよく入浴することができます。自然の恵みと地元の方の努力に感謝しつつ、いい湯を頂きましょう!

\行きたい!行くべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • ドラマ「北の国から」で有名になった露天風呂「吹上露天の湯」
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close