北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | nobuカワシマ

1ヶ月楽しめる美瑛町の紅葉スポットまとめ!山から丘へ、丘から里へ

秋の美瑛町の丘
 
 
紅葉シーズン到来!山の上から色づき、だんだんと山裾や丘陵へと赤や黄の彩が移動していき、最後は街道沿いや丘にあるカラマツが黄金色に変わります。約1ヶ月間続く美瑛町の紅葉前線を紹介します。

 

9月末~10月上旬が紅葉見頃!「十勝岳望岳台」

標高が高い場所にある十勝岳望岳台は、美瑛町内で一番早く紅葉観賞ができるスポット。十勝岳連峰の山裾に色づいたハイマツやシラカバなどが広がり、雄大な風景を楽しめます。
 
 
十勝岳望岳台の紅葉
▲2,000メートル級の山々が目の前に広がる十勝岳望岳台の風景
 
 
山頂は例年9月に初雪が降るので、秋色の山の頂だけ白い帽子をかぶったような風景に出会うこともあります。いち早く秋と冬の景色を目の前で楽しめるのも、標高が高いこの地ならではです。

 

10月上旬~中旬が紅葉見頃!「白金温泉」周辺

十勝岳望岳台の木々が少し落葉しはじめると、山裾の麓にある白金温泉周辺がベストスポットに。例年10月前半に見頃を迎えます。
白金温泉には温泉ホテルがあるほか、白ひげの滝やブルーリバーと呼ばれる青い色をした川(美瑛川)があるほか、近年有名になった青い池やシラカバ並木の街道もすぐ近くにあります。
 
 
白金温泉の白ひげの滝
▲白金温泉街にある白ひげの滝。有名な青い池のルーツはここです
 
 
白ひげの滝付近で硫黄沢川が美瑛川に流れ込み、その水に含まれる成分が青い光を反射して、川の色が青く見えるようになります。このブルーリバー(美瑛川)の水が数キロ下流で集められてできたのが、有名な青い池です。
 
美瑛町の街中から青い池を通り白金温泉へと至る道は白樺街道と呼ばれ、名前のとおり道の両側にシラカバ並木が続きます。正面に十勝岳連峰の山容を見据えつつ、黄緑色の木々の間を走り抜ける、絶好のドライブルートです。
 
 
美瑛町の白樺街道
▲美瑛町の街中から白金温泉へ通じる白樺街道
 
 
美瑛町の白樺街道沿いの遊歩道
▲白樺街道の脇には一部遊歩道もあり、車の往来を気にすることなく散策できます
 
 

10月下旬~11月上旬が紅葉見頃!「美瑛の丘」全域

白金温泉周辺など山裾の紅葉がひと段落すると、今度は美瑛の丘が秋の装いになります。
ここでの主役は黄金色になるカラマツの木々です。
夏は畑の作物や花の色でパッチワークのような景観を楽しめる美瑛の丘。
収穫が終わり冬支度に入る丘陵の畑に、カラマツの黄金色がちょうどいいアクセントになります。
 
 
四季彩の丘から眺める美瑛の紅葉
▲四季彩の丘から眺める晩秋の風景。遠くにはひと足先に冬が訪れた十勝岳連峰の姿も
 
 
美瑛町の紅葉したカラマツの木々
▲拓真館から四季彩の丘へ向かう道路脇に広がるカラマツの木々
 
 
夏を中心にたくさんの観光客が訪れる有名な景観スポットも秋色になります。
 
 
秋のケンとメリーの木
▲大きなポプラの木が特徴的なケンとメリーの木
 
 
新栄の丘、三愛の丘、北西の丘、マイルドセブンの丘など、美瑛町内にはほかにも有名な景観スポットがたくさんあります。例年カラマツが綺麗な色になるのは10月末~11月頭の短い期間ですが、この時期は天候さえよければどこから眺めても秋らしい綺麗な風景を楽しめます。
 
 
9月下旬に山腹で始まった紅葉が山を駆け下り、1か月後に丘と里を彩ると秋はおしまい。間もなく長い冬を迎えます。
さて、皆さんが美瑛町の紅葉を見るとしたらどの風景を見たいですか?全て見たい方は1か月間美瑛町に滞在するか3回訪れないといけませんネ。紅葉散策、ぜひお出かけを!
 
 

関連リンク

 
 

関連記事

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 1ヶ月楽しめる美瑛町の紅葉スポットまとめ!山から丘へ、丘から里へ
Title
Close