根室の地元情報はFMねむろにお任せ! - ラジオNIKKEI「北海道探究ラジオ」連動企画(15)

(写真提供/根室市観光協会)
 
 
番組コンセプトは「北海道通になろう!」。ラジオNIKKEI第1で全国放送している番組「北海道探究ラジオ」連動企画の第15回は、地元コミュニティFMのパーソナリティーと電話をつないで、ご当地情報を紹介してもらう「教えてジモティ」。根室市にあるFMねむろから話を伺います。
 
 
*******************
 
 
── ヤッコママさんこと土井康子さんとお電話がつながっています。こんばんは!
「おばんです!よろしくお願いします」。

 
 
 
── まずは、FMねむろを紹介してもらえますか?
「日本最東端のコミュニティ放送局で、1999年に、全道12番目のコミュニティ放送局として開局しました。地域密着の番組作りで様々な番組があるのですが、中でも『これは根室でしか聴けないね』というのは、『今日のセリ値』なんです。『根室水産物地方卸売市場発表の市況』です。水産の街なので、根室市には根室漁協、歯舞(はぼまい)漁協、湾中部(わんちゅうぶ)漁協、落石(おちいし)漁協の4つの漁協と、市場は根室、花咲、歯舞、落石の4つの市場があります。そこであがってくる市況を朝11時40分くらいに放送しています。水揚げされたものが今日はいくらでしたよ、という情報を水産・加工関係者の方々が聴いてくださっています」。

 
 
 
── 根室ならではの番組コーナーですね。
「一節を紹介しますと、『根室水産物地方卸売市場発表、今日のセリ値です。まずは根室市場から。秋鮭、20トン揚がりました。メス銀、651円から641円。メスブナ672円から662円。続きましては、花咲市場です。サンマの棒受け、大型3隻、小型が79隻揚がりました』と、こんな感じです。タラ、カレイ、秋鮭、釣りイカなど、市況としてお知らせしています。
 
── 今、根室でラジオを聴いているような感じになりました。
 
 
 
 
「そして、根室はJAZZの街としても有名なんです。著名なJAZZアーティストが根室を題材に楽曲を作ってCDになり、世界中で聴かれています。それから、この町で長くJAZZ喫茶をされている方が、ボランティアパーソナリティーとなって、『JAZZの街ねむろから』という番組を6年間、放送しています」。
 
 
 
 
「さらに私が担当している『高校生が聴く!!“知ってほしい 四島の思い出”』という番組を放送しています。根室は北方領土返還運動の原点の地です。高校生たちがインタビュアーになって島民の方々から戦前の島の様子や暮らしぶりなどをお聴きして、広く、市民の皆さんに北方領土問題について関心を高めていくこと、次代の担い手を育成することを目的に放送しています」。
 
 
 
 
── そのFMねむろがある根室について紹介してください。
「根室は、およそ1万3千世帯、2万8千人の人たちが住んでいます。市の鳥は白鳥。ラムサール条約に登録されている湿地、春国岱(しゅんくにたい)にはたくさんの野鳥が飛来してきます。全国に生息している600種類の野鳥のうち、ここではその6割が観られるんです」。
 
── 6割も!!バードウォッチャーの方もたくさん来るんでしょうね。
「全世界からいらっしゃいます。今の時期ですと渡り鳥が来ますが、白鳥は10月末から11月にかけてがピークを迎えます。5,000羽が集まる様子は圧巻です。その後は、ここでしか観られない、オオワシやオジロワシが12月にやってきます」。
 
 

 
「そして忘れてはいけないのが納沙布岬です。9月に『北方領土まで歩こう会』というのがあって、根室市内から納沙布岬に向けて北方領土までの距離である3つのコースを実際に歩くものです。国後島コース(16キロ)、水晶島コース(7キロ)、貝殻島コース(3.7キロ)。私は、7キロの水晶島コースを1時間30分で歩いてきました!当日は市長から議員、一般市民、道内各地の方々1,200名が参加したんですよ」。

 
 
 
── いま、どんな魚介類が獲れていますか?
「今ですと、ホタテ、ホッキ、カニ、秋鮭、サンマです。磯釣りでは太公望も、カジカ、アブラコ狙いです。美味しいものがいっぱいで、魚介類には事欠くことありません」。
 
 
 
 
── こういった根室の魚介類などの水産資源を使って今、地元で話題になっている食べ物があるとか。
「さんまロール寿司というものなんです。2008年6月19日生まれのこのロール寿司は地元ではかなり定着しています。普通、巻物は海苔を外側に巻きますよね。海苔ではなくて昆布で巻いているんです。根室で採れる棹前(さおまえ)昆布を使っています」。
 
 
 
 
 
「昆布というとだしをとるのに使ったりしますが、棹前昆布は薄くて柔らかい、食べる昆布なんです。さんまロール寿司は、独特に味付けして、刺身にしたサンマを巻くんですね。大葉や白ごまを使い、ご飯は道産米『ななつぼし』でなければいけないなど、定義があるんです。市内では7店舗で食べられます。是非、根室に来たときは食べてくださいね」。
 
── リアルタイムの根室の様子がわかりました。ありがとうございます!!
「全国の皆さん、道東根室はザ・北海道な街だと思います。是非、お越しください」。
 
── 土井さん、ありがとうございました!! 
 
 
 
 
************************
 
 
旅行や出張で訪れた時には、周波数76.3MHzにあわせて、FMねむろをお聴きくださいね。
 
地元コミュニティFMの名物パーソナリティーと電話をつないで、
ご当地情報を紹介してもらう「教えてジモティ」、根室市にあるFMねむろパーソナリティーのヤッコママさんこと、土井康子さんにお話しを伺いました。
 
 
 
 

旭山動物園で有名な旭川のアンテナショップが首都圏に!

さて、次回の放送は9月15日(月・祝)22:15から!
旭川地域企業誘致東京サテライトオフィス所長の冨田康文さんに話を伺います。

 
 
 
北海道の今を感じることができるひととき。興味のある方は、ラジオNIKKEI「北海道探究ラジオ」をお聴きください!!
 
 
※この記事は昨年2013年10月に放送した内容を追加取材し、掲載しています。
 
 

関連リンク

 
 
 

「北海道探究ラジオ」番組webサイト

●放送日時 / 毎月第1・3月曜日 22:15~22:30
 

radiko.jp

radikoでのラジオNIKKEI第1チャンネル / http://radiko.jp/#RN1