帯広スイーツの代表格!クランベリーのスイートポテト

 
 
スイーツで有名な街、十勝・帯広で地元の人から40年以上にわたって愛され続けているスイートポテトを紹介します。作っているのは、洋菓子専門店「クランベリー」です。
 
クランベリーは1972年の創業。帯広市内に5店舗(直営店)あり、今回は本店におじゃましてきました。
 
 
 
 
スイートポテトはお店のオープンと同時にデビューしたロングセラー。さつまいもの皮を器にしていて、見た目のインパクトもボリュームもたっぷりです。
 
 
 
 
素材のさつまいもは全国各地で収穫されたものを使用。手を加えすぎず、さつまいもの風味を生かして仕上げているそうです。
なめらかでやさしい甘さの生地の下には、カスタードクリームが入っています。この組み合わせがなんとも絶妙で、食べていると幸せ感で満たされます!
 
 
 
 
スイートポテトは1本ずつの量り売り(100g当たり205円)。ショーケースに並んだ中から好みの大きさのものを選べます。目安でいうと、1本1,200円くらいのサイズのもので5~6等分して楽しめますよ。
 
 
 
 
スイートポテトに次いで人気なのが、クッキーの「シァンルル」。こちらも創業当時からの商品で、チーズ・チェリー・レーズンの3種類があります。ちなみにライター chikkiは、長年のシァンルルファンです。帯広に行くと自分用にもお土産にも買って帰ります。素朴な味で、何枚も食べたくなってしまいます。
 
 
 
 
 
 
店頭ではスイートポテトの地方発送もしてくれます。帯広を訪れる機会があまりない、でも食べてみたい!という方は同店ホームページからお取り寄せを!