美瑛の森に包まれた隠れ家「ブランルージュ」でビーフシチュー

 
 
ラベンダー畑でおなじみの富良野市のお隣で、札幌から車で2時間30分。連なる丘の風景が美しく心癒される美瑛町に、レストラン「ブラン・ルージュ」はあります。木々に包まれた赤と白の建物はどこかメルヘン。まさに隠れ家です。
 
 
メニューは煮込みやサンドウィッチなど地元産の食材を用いた洋食のラインナップ。なかでも看板人気はビーフシチューだといいます。
 
タマネギやセロリといった香味野菜とワインを煮込んだスープにデミグラスソースを加えたビーフシチューは、コクと旨みが感じられる濃厚な味わい。ほろほろとほどける牛肉のかたまりがごろっと入っており、食べごたえがあります。
 
ふわっとやわらかなパンは、美瑛産の小麦粉を使った自家製です。
 
 
 
 
さらにもう1品、美瑛でとれたじゃがいもで作るヴィシソワーズもおすすめです。
 
じゃがいもは季節によって使いわけるため、越冬ものを使う春~初夏は甘めに仕上がり、今(8月下旬)は新じゃがを使うため、軽い味わいです。
 
丁寧に2回裏ごししているので、サラッとした舌触り。北海道のおいしいじゃがいもが堪能できますよ!
 
 
 
 
自家製ケーキもあるので、甘いものが恋しい時に、カフェとして利用するのもありです。
 
 
 
 
7月~9月中旬くらいまでは、緑がいっぱいで気持ちのいい、外のテラス席が利用できます。
 
 
 
 
富良野~美瑛の景色は四季のどの瞬間をとっても素晴らしく、北海道では人気の観光地でありドライブコースです。おでかけの時のランチはぜひ、「ブラン・ルージュ」で食べてくださいね!