ピクニック気分でリニューアルした札幌競馬場へ!

 
 

約2年の改築工事を経て、この7月26日(土)にグランドオープンした札幌競馬場では、9月7日(日)まで毎週土・日曜日に札幌競馬を開催中です。この札幌競馬場の最大の特徴は、コースの前にある広々とした芝生席!

 
 
 
 

家族連れだったり、カップルだったり、皆さん、好きな場所にシートを敷いて、ピクニック気分で食べて飲んで、その合間に競馬観戦を楽しんでいます。天気がいいと、本当に気持ちいい!

 

芝生席に続く、コースのすぐそばには、「ターフサイドシート」というこんな席も。

 
 
 
 

低い目線で、目の間を走るレースをダイレクトに目撃!これは大迫力だぁ〜。

 
 
 
 

馬との距離感が近いのも、この競馬場ならでは。スターティングゲートが芝生席に近い場合には、目の前で出走直前の馬を見ることもできます。サラブレッドって、間近に見ると、ほんと、カッコイイ!

 
 
 
 

出走前の馬の様子を見るパドック。ここにも「ダッグアウトパドック」という、ちょっと目線低く馬を見ることができる席があります。いつもとは違う角度から、馬の状態をしっかりチェック!

 
 
 
 

パドックからコースに向かう「はなみち」も、馬の絶好のウォッチングポイント!道外の競馬場では、普通、地下を通ってコースに出るんですよね〜。これも、札幌競馬場の特徴のひとつです。

 
 
 
 

さて、今回大きく改築されたのは、メインスタンド。こちらの施設もいくつかご紹介します!

 
 
 
 

目玉は、スタンド2階の屋上部分に作られた「もいわテラス」。長さ120メートルのテラスからは、藻岩山や札幌都心のビル群を眺めることができます。

 
 
 
 

ここからは、コースも一望!

 
 
 
 

テラスには、キッチンカーもずらり勢揃い。地元人なら誰もが知っている、なると屋の若鶏半身揚げや、本格的な豊平峡温泉のカレーが味わえますよ!

 
 
 
 

グルメといえば、もいわテラスの下は、フードコートに。ご存知銀座ライオンの他、カレーから丼、サンドイッチまで、いろいろなお店があって、私もビール片手に、目移りしちゃいました。

 
 
 
 

フードコートからメインスタンドを出た先には、「まきばガーデン」というスペースが。今回の開催期間中は、ここには北の屋台村が出現中!こんな感じで、グルメも充実しています。

 
 
 
 

さて、せっかく競馬場に来たのですから、全然勝馬投票券を買わないのも…と、1レースだけトライ。

 
 
 
 

盛んに声援するも…。

 
 
 
 

かのような、結果に。

 

でも買ったのは100円ですから~。結構エキサイトできて、楽しかったです!

 

ピクニック&グルメを楽しめて、ちょっと競馬で興奮して…と、家族や仲間で目一杯エンジョイできる札幌競馬場。9月7日(日)までと、あと開催もわずか。札幌の在住の方はもちろん、旅行で訪れた方も、行って見る価値、めっちゃありますよ!