ここは北海道!ウェディングパーティのテーマは「ビール」

 
 
夏です、さわやかです、ビールがおいしい北海道です!…と、しょっちゅう言っていたせいか、「実は、ビールをテーマにしたウェディングパーティがあるんです」という情報をキャッチしました。夏の北海道は、ガーデンウェディングが良く似合います。それではさっそく、会場演出がどんな雰囲気だったのか、紹介しましょう。
 
 
 
 
会場は苫小牧にある「イコロの森」。パーティのテーマは「POP?HOP?PARTY!」。新婦の大好きなポップなカラーと、新郎が大好きなホップ、つまりビールをいかしたウェディングパーティです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「ビール」へのこだわりは随所にありました。一般的な披露宴では、各テーブルの上に並べられるビールが、どぶづけの中に。
 
 
 
 
また、ビアガーデンのようなコーナーは、大きなビールジョッキのポップ、上からはビールの泡に見立てたポンポンが揺れていました。
 
 
 
 
デザートコーナーも、あちらこちらにポップカラーとビールをモチーフにした演出がほどこされていて、見ているだけでも楽しくなります。
 
 
 
 
新郎新婦の入場の際には、新郎がビールを積んだリヤカーを引っ張って登場です。
 
 
 
 
※提供写真
 
 
このウェディングを手掛けたのはフリーウェディングプランナーの荒井さやかさん。新郎新婦の希望をカタチにするオーダーメイドのウェディングをつくり上げています。
 
 
※提供写真
 
 
※提供写真
 
 
※提供写真
 
 
 
 
いろいろなウェディングパーティがありますが、青空の下、ビールが似合うのはやっぱりここが北海道だから。これから結婚予定の皆さん、北海道でビールをテーマにしたウェディングなんて、いかがですか?