まるごと北海道!うまいもん味覚祭~8月は檜山振興局

 
 
サッポロライオン×北海道全14の総合振興局・振興局のコラボイベントが、3月から来年4月まで14ヵ月連続で開催中です。これは、北海道地区のサッポロライオン8店舗で、北海道内14の総合振興局・振興局の中から、月替わりで一つの振興局をクローズアップし、その振興局の自慢の食材を、サッポロライオンがおいしいメニューにして提供するというもの。同時に、地域PRや観光名所も紹介します。
 
8月は、14総合振興局・振興局の中では最も面積が小さい道南の檜山(ひやま)振興局。北海道地図の左下のぐぐーっと曲がったところの外側、日本海に面したエリアです。海岸沿いには切り立つ断崖や奇岩が連続し、写真愛好家には絶好の撮影スポット。
 
北海道Likersが紹介した「せたな町の奇岩」はこちら↓
せたな町の奇岩~その(1)
せたな町の奇岩~その(2)
 
8月のピックアップ食材は、上ノ国町のフルーツポーク、今金町の軟白長ネギ、ひやま漁業協同組合のスモークタコチーズです。
今回料理をつくってくれたのは、札幌市の狸小路2丁目にある「ビヤホールライオン 狸小路店」。今年5月1日に開業100年目を迎えた、老舗のビヤホールです。
 
 
 
 
北海道Likersが紹介した「ビヤホールライオン 狸小路店」はこちら↓
今日で開業100年目!札幌狸小路2丁目「ビヤホールライオン狸小路店」
 
まず1品目は、上ノ国町のフルーツポークを使った「フルーツポークの串揚げ(3本)」。フルーツポークとは、フルーツとミルクを与えて育てた豚で、肉質が柔らかくクリーミーなのが特徴。それを、サクっと揚げました。言わずもがな、豚肉の串揚げがビールに合わないはずがない!冷たいサッポロクラシックが、すすむ、すすむ!
 
 
 
 
2品目も、同じく上ノ国町のフルーツポークを使った「フルーツポークと舞茸のガーリック炒め」。ガーリックの香りが、よりいっそう食欲を刺激します。
 
 
 
 
3品目は、今金町から「軟白ネギと鶏肉の豆板醤和え」。あっさりした鶏肉とネギをピリ辛でいただきます。ネギのシャキシャキとした食感がおいしさを増します。
 
 
 
 
4品目は、新鮮なタコの足に特製チーズをたっぷりと詰めた、ひやま漁業協同組合の「スモークタコチーズ」を使った「スモークタコチーズのハリハリサラダ」。これが、食べるとびっくりしますよ!タコで、スモークで、チーズなんですが、それが見事に融合!たっぷりの野菜と一緒にいただくので、女性には特に喜ばれそう。
 
 
 
 
北海道の夏は、今が真っ盛り!暑いけれど湿気が少なく、空気がサラリとしている北海道は、北海道限定ビール サッポロクラシックがよく合います。北海道地区のサッポロライオン8店舗で、おいしい檜山の味覚とサッポロクラシックを楽しんでくださいね!
 
 
 
 

まるごと北海道!うまいもん味覚祭

http://www.sapporobeer.jp/area/hokkaido/umaimon/index.html
※開催店舗など詳細はHPをご覧ください。
 

檜山振興局

http://www.hiyama.pref.hokkaido.lg.jp/