緑の中でのんびりニセコランチを。「森のランチPicnic」

 
 
ニセコ町の近藤地区。道道66号線から脇道に入ってずっと進んでいくと、ちょっと変わったかたちの建物が現れます。森の中で、ニセコの野菜を使ったランチのお店が開店中です♪
 
ぐるり緑に囲まれて佇む「森のランチPicnic」。広い敷地から羊蹄山が見えたり、花やハーブが植えられたガーデンがあったり、深呼吸したくなるような景色が迎えてくれます。
 
 
 
 
 
 
外観から印象的なお店の中は、吹き抜けの造りになった明るく素敵な空間でした。
 
 
 
 
 
 
食事メニューは“今日のランチ”1種類のみですが、これが見た目から楽しいのです!サンドイッチと、野菜が主役の8種類のお惣菜がカゴに入って運ばれてきましたよ。

 
 
 
パンは全粒粉を使った自家製で、野菜のほとんどは近所の農家さんでとれたものを使っているそうです。お惣菜はどれも、素材の味を生かしたやさしい味付けでした。

 
 
 
「この景色の中でゆっくりと過ごしてもらえたら」と、話してくれたのはオーナーの森郁子さん。23年前に京都から移住し、以前自然食のレストランを手がけていた経験と、来た当時に建築したこの建物を生かして2010年にお店をオープンしたそうです。店舗の営業は春から秋まで。冬はニセコに滞在する人に向けて、和食のケータリングを受け付けているそうです。
 
ランチは1日24食限定とのことなので、予約を入れて行くのが確実です。
ニセコでのんびりおいしい“ピクニック”、いかがですか?!