8月の「SAPPORO CITY JAZZ」も豪華アーティストが競演!

 
 
「札幌がジャズの街になる」をテーマに、2007年にスタートしたジャズフェスティバル「SAPPORO CITY JAZZ」。2014年は7月2日(水)から8月31日(日)まで、札幌市内各所で日本や海外のアーティストたちの公演が行われています。8月は無料ライブのほか、超豪華アーティストの出演が控えていますよ!
 
 

無料の「CROSS CITY JAZZ LIVE」

8月5日(火)~8日(金)、12日(火)~15日(金)、札幌市内中心部にあるクロスホテル札幌の前庭特設会場で無料ライブが行われます。札幌、北海道内の実力派ミュージシャンなどが昼と夜(12:30~13:00、18:30~19:00)の1日2回演奏します。併設カフェでワンコインランチや軽食、お酒の注文も可能です。
 
 
 
 

8月26日(火)は「セレクションライブ」

「SAPPORO CITY JAZZ」の過去の出演者の中からピックアップされたアーティストによる「セレクションライブ」。8月の出演はJiLL-Decoy association(ジルデコイ・アソシエーション)。2013年に発売したオリジナル・フルアルバム「ジルデコ5」が「第55回日本レコード大賞」の優秀アルバム賞を受賞するなど注目のアーティストです。
 
 
 
 

豪華アーティストが競演する「North JAM Session」

2カ月にわたる「SAPPORO CITY JAZZ」の公演の締めくくりは、札幌芸術の森野外ステージで行われる「North JAM Session」。毎年、ツウにはたまらない国内外のトップアーティストが出演します。2日間の開催で、椅子席と芝生席があり、飲食しながらゆったり見ることができるのが特徴です。チケットは残り少なくなってきています。
 
今年の豪華出演者をご紹介します!
 

BLACK STAGE  8月30日(土)

 
 

RED STAGE 8月31日(日)

 
 
ステージ前が椅子指定席、その後ろが芝生自由席になっています。芝生席では敷物に寝そべったり、足をのばしたりと自由に過ごせるのがポイント。13:00に開演し、21:00ごろまで外にいることになりますので、寒暖の差は大きくなります。日焼け止め、虫よけ、防寒、雨具の用意は必須です。
 
 
 
 
 
 

子どもから大人までジャズを学べるプログラム

「SAPPORO CITY JAZZ」はジャズに関わる人材の育成や演奏の場の提供にも協力しています。渡辺貞夫氏などの大物ミュージシャンと共演ライブを行うなど、プロミュージシャンへの道を歩んでいる卒業生もいます。ライブを見るだけでなく、ジャズを学んでみませんか?
 
札幌・ジュニア・ジャズスクール」は、小中学生を対象とした4月からの1期1年のジャズスクールです。道内外で公演を行い、大人顔負けの息の合った演奏を見せてくれます。
 
 
 
 
北海道グルーブキャンプ」は、小中学生から社会人まで参加者が幅広く、短期の集中レッスンを受けることができます。世界有数の音楽大学で教鞭をとる教授陣から直接指導を受けられるとあって、北海道外からも参加者が多いです。キャンプ参加者で特に優秀と認められると、米バークリー音楽院での夏期セミナーに授業料全額免除の奨学生として選ばれることもあります。2015年は3月にオーディション、キャンプがあります。
 
 
 
 
このように「SAPPORO CITY JAZZ」はライブ公演を行うほかに、一年を通して様々な企画をしています。
 
8月を過ぎれば札幌は秋の気配。短い夏は、野外でライブを見ると気持ちいいですよ!各情報の詳細は公式サイトでご確認ください。
 
 

SAPPORO CITY JAZZ

http://sapporocityjazz.jp/
http://www.facebook.com/sapporocityjazz
 

札幌芸術の森野外ステージほか札幌市内各所

・期間/2014年7月2日(水)~8月31日(日)
・問い合わせ/011-592-4125(札幌芸術の森事業課)