2014年08月02日 | まきのえり

「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO」直前!準備OK?500da714 faab 40a3 988a 49088cf2d731

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO
 
 
日本初の本格的オールナイト野外ロックフェスティバルとして1999年に開催された「RISING SUN ROCK FESTIVAL」(以下、RSR)は今年で16回目。2014年の開催は8月15日(金)・16日(土)で、ライブが終了するのは17日(日)の朝5時の予定です。
 
気になってはいるけれどまだ行ったことがないRSR初心者や、北海道外のRSRファンの皆さんへ、北海道らしいフェスの雰囲気、おすすめの過ごし方をご紹介します。
 
 

国内最大級の野外フェスは、札幌から車でわずか40分

RSRは、札幌市中心部から車で約40分の石狩湾に面した広大な敷地で行われます。
金曜日は夜23時頃にライブが終了し、テントサイトがある人・グループは会場内に宿泊します。宿泊しない人は自家用車やバスで自宅やホテルに戻ります。土曜日はお昼頃から翌日曜日の朝5時頃までオールナイトでライブが行われます。
 
 
「RISING SUN ROCK FESTIVAL」
▲メインのサンステージの後方はレジャーシート等を持ち込んで見ることができます
 
 
夜の「RISING SUN ROCK FESTIVAL」
▲夜また違った雰囲気に。金曜日の深夜は通し券のみ観覧可能なライブもあります
 
 
RSRの魅力のひとつは、本格的な野外フェスでありながら札幌の街との距離が近く、「途中で自宅やホテルに帰ることができる」という点でしょう。時に悪天候や寒さに襲われるRSRですので、ゆっくり温かいお風呂につかって、ベッドで寝る・・・体力の回復度がだいぶ違います。
札幌市内からのシャトルバス(要チケット事前購入)も出ていますので、会社帰りに出かけることも、日帰りで1日だけ楽しむこともできます。
 
 
親子の参加者
▲1人で参加している人も多く、年齢層は幅広いです。子どもが遊べる場所もあり、親子3世代で参加する人も。小学生以下は入場無料(要保護者同伴)です
 
 

雨天決行、北海道の天気は時に過酷

RSRの会場は、舗装されていない土の地面や草地が多いので、ヒールのある靴は向きません。靴底が厚い疲れにくい靴をおすすめします。とにかくたくさん歩きます!
また、突然の雨に見舞われることもありますので、長靴もあるとよいでしょう。最近は折りたたみ長靴もありますね。
 
 
「RISING SUN ROCK FESTIVAL」の広い会場
▲2014年のステージは大小7つ。端から端のステージまで歩いて約30~45分かかります
 
  
水たまり
▲(写真左)2010年、開催当日は晴れましたが直前の雨の影響で道がぬかるんでいました。(写真右)2013年も雨の影響を受けました
 
 
8月の北海道は寒暖の差が激しいので、夜は息が白くなるほど冷え込むこともあります。過去には最低12℃にまで気温が下がったことも。カッパ、上下の防寒・防水服、余分な着替えやタオルの持参をおすすめします。足が疲れた時の湿布、虫よけ、日焼け止め、懐中電灯のほか、女性は使い捨てカイロや手袋(軍手)なども役に立つでしょう。
 
 
寝ころぶ参加者
▲芝生や牧草に寝転がるのは気持ち良いですが、風邪をひかないように!
 
 

北海道のRSR、ここがいい!

北海道外から参加した人にRSRの魅力を伺いました。
 
「キャンプサイトが平らで、ステージから近くて居心地がいい、キャンプしながらライブが見られる」
 
 
キャンプサイト
▲一番人気で既に売り切れてしまった「HEAVEN'S テントサイト」。エゾリス、ヒグマ、ホタテなど北海道らしい名前がついています
 
 
「空が広い、空気がゆるやか、気候がいい!」
 
 
北海道らしい風景
▲2011年の写真より。牧草ロールは自由に上ってよいので、ここからライブを見たり休憩したりできます
 
「ご飯が美味しい!」
 
 
北海道の食材
▲とうもろこし、じゃがいも、海鮮焼き、スープカレーなど北海道らしいグルメも人気
 
 
生ラムジンギスカンを食べられるレストラン
▲オフィシャルダイニング「チュプ」では、ステージを見ながら生ラムジンギスカンなどが食べられます。オールナイトの夜や雨の時はここで過ごすのもおすすめ
 
 
「朝までメインステージがやっていて朝日が拝める」
 
 
朝日
▲ここ数年はきれいな朝日が出ていません(写真左は2013年)。2010年はきれいな朝焼けを見ることができました。2014年は?!
 
 

便利なサービス

自宅から会場宛てに、荷物を事前に発送することができます。2014年の発送締切は8月8日(金)当日発送分まで。また、会場に宿泊した人に嬉しいのが、近郊の温泉施設への往復バス付入浴券(要チケット事前購入)。土曜日の朝に早起きが必要ですが女性にはおすすめです。
 
 
荷物を運ぶ参加者
▲良く見る光景。崩れる荷物と格闘し、砂利や草地を歩いて運びます。荷物が多い人は段差に強いタイヤの大きなキャリアーや、手荷物発送サービスが便利
 
 

会場ではCM撮影も!

サッポロ生ビール黒ラベルならではの「生のうまさ」を楽しむ、お客様の笑顔がCMになりました!この映像は2013年の会場内で撮影されたものです。こんな風に撮影していたんですよ。ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました!
 
 
サッポロビールのCM撮影
▲「この撮影を楽しみに来ました」「女優になった気分!」「ビールがたくさん飲めた」「また次の年も出たい!」と出演したみなさん嬉しそうです。映像に映っているでしょうか?
 
 
2014年のCM撮影については、会場内のサッポロビールの「LIVE BEER TERRACE」でご確認ください。
 
サッポロビールのスペシャルムービーはこちら↓

2014年の夜明けは「フィッシュマンズ」と共に

RSRは、アーティストと観客が日の出を一緒に迎えるのが最大の見どころ。2014年のメインステージのトリを務めるのはVocalにU A、原田郁子を迎えた「フィッシュマンズ」。オールナイトで過ごした疲れを癒してくれそうです。
 
RSRを象徴する、過去15回の「CLOSING ARTIST」の夜明けのライブを編集した映像
【RSR CLOSING ARTISTS  CHRONICLE 1999-2013】が公開になりました。過去のRSRの思い出も蘇るのではないでしょうか。会場の雰囲気もわかりますので是非ご覧ください。
 
紹介しきれない写真や情報がたくさんありました。もっと詳しい情報は、今年のRSRを網羅したフリーペーパー「RSR GUIDE 2014」をダウンロードして予習しましょう! 
 
 
日の出を祝う参加者
▲RSRは、親戚のように仲間が集まって、一緒に朝日を見て、まるでお正月のようなイベント。今年は最高の朝日が見られますように!
 
 
北海道Likersが紹介した、RSRとコラボレーションしたビヤガーデンはこちら↓
 
 

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO

 

小樽市銭函5丁目 石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ

・期間/8月15日(金)~8月16日(土)
※両日とも雨天決行、8月16日はオールナイト開催
・時間/15日  OPEN 10:00  LIVE START 15:00  LIVE END 23:00予定
    16日  OPEN 10:00  LIVE START 12:30  LIVE END 5:00(17日)予定
・問い合わせ WESS 011-614-9999(平日11:00〜18:00)

\行きたい!行くべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO」直前!準備OK?
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close