大通公園8丁目「THEサッポロビヤガーデン」~札幌のビヤガーデン(3)~

 
 
ビールの街札幌の真骨頂、7月18日からよいよ大通公園のビヤガーデンが始まりました!札幌都心の大通公園が巨大なビヤガーデンとなり、札幌市民はもちろん、道内外、海外から札幌に訪れる皆さんをおもてなし!
 
 

ビールの冷たさ、美味さに、徹底してこだわるサッポロビール

北海道Likersライター チバタカコおすすめは、文句なしに8丁目「THEサッポロビヤガーデン」。札幌で飲むビールと言えば、やっぱりサッポロビールだべさ!
 
 
 
 
恵庭にあるサッポロビール北海道工場でつくったサッポロ生ビール黒ラベル、北海道限定サッポロクラシックはもちろん、大通公園8丁目でしか飲めないクラシック富良野シトラスなどが、飲み頃ばっちりの冷たさで待っています。
 
北海道Likersが紹介した「サッポロビール北海道工場」はこちら↓
恵庭で工場見学を楽しんできました!
北海道限定「サッポロクラシック できたて出荷」を見逃すな!
 
 
※提供写真
 
 

大通公園8丁目「THEサッポロビヤガーデン」は会場デザインがリニューアル

今年の8丁目は、会場デザインが一新。全天候型の大型テントは去年より大幅拡張し、ウッドベースのテラス席も登場しました。テントの中の天井を見ると、赤、黄色、濃紺の装飾が、まるでドイツのオクトーバーフェストのよう。
 
 
 
 
 
 
 
 
9日ごとに変わる特別メニュー「ふるさとグルメキッチン」には、全道各地の名産品を使ったメニューがズラリと並びます。
 
 
 
 

仲間が集まったら、樽やタワーで豪快に!

ビヤガーデンでは、まず先にチケット売り場でビールやフードのチケットを購入します。それを、会場にいるスタッフに渡せばOK。ジョッキを一杯ずつオーダーするのもいいですが、仲間が集まったら、樽やタワーでオーダーして、ビールを注ぐところから楽しむのもビヤガーデンの醍醐味です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大通公園のビヤガーデンは8月15日(金)までです。帰省や旅行で札幌に来る皆さん、ぜひ大通公園8丁目で、本場のサッポロビールを楽しんでください。
 
 
北海道Likersが紹介した札幌のビヤガーデンはこちら↓
札幌開拓使ジンギスカン ビヤガーデン ~札幌のビヤガーデン①~
サッポロクラシック ビヤガーデン ~札幌のビヤガーデン②~

 

関連リンク

北海道のビヤガーデン
さっぽろ大通ビアガーデン
ビールのまちさっぽろ
サッポロビール
観光客必見!対象宿泊施設にお泊りの方限定「おもてなシート」