8/14開催!第2回「情熱の仕事人」トークセッション

 
 
北海道Likersのインタビューシリーズ「情熱の仕事人」の連動企画、第2回目の「北海道Likers×北海道新聞『情熱の仕事人』トークセッション」を、8月14日(木)に道新プラザDO-BOXで開催します。
 
シリーズで紹介してきた仕事人の方々を、スピーカーに迎えておくるこのトークセッション。
今回は、北海道を盛り上げる道民参加型のプロジェクト「EZO CLUB」を立ち上げた富山浩樹さんと、北海道からフランスへ渡り、パリですしを握る渡邉卓也さんが登壇します。異なる分野で活躍する、同世代のお二人が繰り広げるトークをお楽しみください。みなさんのご来場をお待ちしています!※観覧応募方法は下記をご覧ください
 
 
 
 

富山浩樹

札幌市出身。(株)リージョナル・マーケティング代表取締役。道民、地域、企業の新たなつながりをつくるコミュニケーションの場として「EZO CLUB」を設立し、2014年7月からプロジェクトを始動させる。同社は北海道共通ポイントカード「EZOCA」も運営。(株)サッポロドラッグストアー常務取締役営業本部長を兼任。(写真/北海道Likersフォトライター めがね)
 
 

 

渡邉卓也

ニセコ町出身。TAKU代表、料理人。現在、フランス・パリ在住。すしと和食の修行後、28歳で独立。札幌市内に「TAKU円山」「田久鮓」など4店舗を展開。2013年1月からパリ1区の和食・すし店「仁 JIN saint-honoré」の料理長を務め、フランスや周辺諸国産の食材に腕をふるい、食の都で日本の味を伝えている。同店は今年一つ星を獲得。(写真/北海道Likersライター chikki)

 
 

北海道Likers×北海道新聞8/14開催!第2回「情熱の仕事人」トークセッション

日時/8月14日(木)18:00開場 18:30開演予定
会場/道新プラザ DO-BOX(ドゥーボックス)北海道新聞社本社1階(札幌市中央区大通西3)
応募方法/下記URLにアクセスし応募フォーム(イベントに応募する)からご応募ください。
https://secure.hokkaido-np.co.jp/dobox/
応募締切/7月30日(水)午前0:00まで
当選発表当選された方には、後日「当選メール」をお送りします。ご来場の際は、お送りした「当選メールを印刷しご持参ください(携帯の方はメール画面提示)。受付でお名前を確認させていただきます。

 

関連記事

情熱の仕事人。北海道とフランスの架け橋を目指す、“シェフ”と呼ばれる鮨職人。TAKU代表「渡邉卓也」
情熱の仕事人。EZO CLUBで北海道を元気に!「富山浩樹」
情熱の仕事人特集