サッポロクラシック ビヤガーデン ~札幌のビヤガーデン(2)~


 
札幌市の大通公園1丁目にある「さっぽろテレビ塔」。テレビ塔の真下にオープンしているビヤガーデンが、「サッポロクラシックビヤガーデン」です。
 
テレビ塔の下なので雨が降ってもよほどの横風ではない限り問題ナシ!「雨の日でもビヤガーデンを楽しみたい!」という時に嬉しいロケーションです。

 
 
 
会場内にはコンサドーレ札幌とコラボした、コンサドーレ札幌ブースもあります。
2014年8月17日と31日には、コンサドーレ札幌の試合を中継するパブリックビューイングも開催!
 
 
 
 
ここの会場の最大のポイントは、大通公園で唯一ジンギスカンを楽しめるということ。
大通公園内は火気厳禁ですが、ここはジンギスカンをジュージュー焼きながら生ビールで乾杯できます!
一人前でオーダーすることもできますし、食べ飲み放題もOK!セルフサービスではないので、店員さんがお肉もビールも運んでくれるというもの楽チンです。
 
 
 
 
ジンギスカンは札幌市内や小樽市内でジンギスカン店を展開するニュー三幸のプライベートブランドのお肉。お店の秘伝のタレで漬け込むことで、味わい深く柔らかいお肉に仕上がるそうです。
 
美味しいお肉とともに、生ビールもグビグビ進むこと間違いナシ!生ビールは会場の名前のとおり、北海道限定販売の「サッポロクラシック」です。
 
 
 
 
場所柄、北海道外や海外の観光客が多く訪れるそうですが、平日の夕方や夜は近くでお勤めの方々、日中はお子さんを連れたママさんグループや女子会で利用している方も多いのだとか。
こちらは7月のある日の夕方、北海道Likers編集部がお邪魔した時の様子です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
登場頂いた皆さん、撮影ご協力頂きありがとうございました。
 
 
札幌の街中で生ビールを飲みながらジンギスカン。皆さんもいかがですか?
2014年は8月31日まで。北海道の短い夏を楽しみましょう!