絶景!美瑛町「展望花畑 四季彩の丘」~憧れのお花畑に行こう(1)~

 
 
札幌から車で2時間30分。〝パッチワークの丘〟と呼ばれる連なる丘の景色で有名な美瑛町は、富良野市と程近く(車で45分ほどの距離です)、両市を繋ぐ1本道(国道237号)の風景の美しいことから、ドライブルートして親しまれているエリアです。
 
 
 
 
その途中、看板を頼りに横道に逸れると「展望花畑 四季彩の丘」があります。
 
美瑛の〝パッチワーク〟の景色を作っているのは小麦やじゃがいも、ゆり根などさまざまな農作物の畑ですが、「展望花畑 四季彩の丘」の花畑はその畑を利用しています。離農した農家さんの畑に30~40種の花を植えており、それらは毎年5月から10月下旬にかけて咲き乱れます。なかでも最盛期は7月下旬~9月下旬。緩やかな斜面が花色に染まる様子は圧巻ですよ!
 
 
 
 
 
 
敷地は今年から7ヘクタール追加し、全部で15ヘクタールと広大です。追加分は造成中でまだ花がほとんどなくまだ訪れる人は少ないですが、花が咲いているエリアだけでも上り下りがあり歩いて巡ると結構な距離。トラクターバスやカートを利用するのがお勧めです。
 
 
 
 
 
 
売店ではソフトクリームとコロッケがおいしかったです♪
 
美瑛町の搾りたての牛乳で作ったソフトクリームはミルクやラベンダー、かぼちゃなど5種あり、どれを食べようか迷うこと必至。
 
また自家農場で採れたじゃがいもを使ったコロッケは、あっさりほくほくの「男爵」と、甘みのある「北あかり」と、じゃがいもの品種が異なる2種が揃っています。
 
 
 
 
丘の向こうには富良野岳と十勝岳を望む絶景の花スポットです。
ぜひ一度、足を運んでみてくださいね。