青い池だけじゃなく川も!?美瑛町の青いスポット紹介!

札幌から高速利用で3時間、旭川空港から50分。青い池は美瑛町の温泉街、白金というエリアにあります。
 
駐車場からは砂利道を歩いて7~8分というところでしょうか。
 
 
 
 
周囲の木々が途切れると…お、見えてきました!
 
 
 
 
じゃーん! こちらが青い池です!
 
 
 
 
ちょうど真ん中あたりに立ち枯れた木があり、どこか神秘的な雰囲気。色は日によって変化しますが、太陽が出るととてもきれいなコバルトブルーに見えます。
 
 
一方、青い川とは、白ひげの滝が流れ落ちる川のことでブルーリバーと呼ばれています。場所は青い池から車で約5分。温泉ホテルの横のブルーリバー橋から眺められます。
 
 
 
 
 
 
青く見える理由は、美瑛川(ブルーリバー)に十勝岳の地下水が混ざり、コロイドが生成されているのではないか、と言われていますが、原因は明確には解明されていないそうです。
 
ミステリアスな青い池と川。避暑も兼ねて見に来ませんか?
 
7月~8月の天気のよい日は混み合いますので、時間に余裕を持ってお出かけくださいね。朝10時くらいまでが比較的スムースに見られる時間帯です。
 
 
 

関連リンク

青い池
※冬期(11月~4月)は積雪の影響で見られません
白ひげの滝とブルーリバー
※通年見学可能です