ナイトガーデンも!森に抱かれた富良野「風のガーデン」が見頃です

2008年に放映されたフジテレビ系のドラマ「風のガーデン」の舞台となった、美しいガーデンを見に行きませんか?
 
場所は札幌から車で2時間程の富良野。新富良野プリンスホテルの駐車場付近から送迎バスで森の中に入り、3~4分で到着します。徒歩だと15分くらいでしょうか。ゴルフ場や花の草原、羊の広場などがあり歩いて行くのもおすすめです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
全体のデザインは、北海道Likersでも紹介したことのあるガーデンデザイナーの上野砂由紀さんが担当しました。北海道の気候に合わせた草花が365品種、2万株も植栽されています。
 
 
北海道Likersで紹介した記事はこちら↓
ここにしかない、北海道ガーデンをつくるひと。上野ファームの「上野砂由紀」
北海道でしか見られないものが、ここにある。「上野ファーム」
 
 
 
 
敷地はカラマツの原生林や小高い山に囲まれているのですが、それらと馴染ませたデザインがなされ、ガーデンがまるで元からあった花畑のような、そんな風に見えるから不思議。大自然と見事に一体化しています。レンガや壁など敷地内を区切るものもなく、とてもやさしい雰囲気です。

 
 
 
7月下旬~9月上旬までは、斜面を生かした「見晴台」が花盛りに。赤、黄、青、紫、ピンク、緑…とあらゆる色に溢れたその様子は息を呑むほどに美しい! ぜひみなさまにも見ていただきたいものです。
 
 
 
 
ドラマのセットが再現されたグリーンハウスもあります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今年から公開されたローズガーデンは、現在もまだ造成中です。これからゆっくり育っていくのが楽しみですね。
 
 
 
 
9月まではナイトガーデンが開催され、8時~20時30分(最終受付20時)まで営業! 満点の星空の下、風力発電によるLEDの明かりがガーデンを幻想的に照らします。
 
 
 
 
ガーデン全体は30分~40分程で見て回れます。
ガーデナーさん達が毎日しっかり手入れしているのでしょう、清潔感があってとてもきれいです。
ぜひ一度、訪れてみてくださいね!