まるごと北海道!うまいもん味覚祭~7月は宗谷総合振興局

 
 
サッポロライオン×北海道全14の総合振興局・振興局のコラボイベントが、3月から来年4月まで14ヵ月連続で開催中です。これは、北海道地区のサッポロライオン8店舗で、北海道内14の総合振興局・振興局の中から、月替わりで一つの振興局をクローズアップし、その振興局の自慢の食材を、サッポロライオンがおいしいメニューにして提供するというもの。同時に、地域PRや観光名所も紹介します。
 
7月は、北海道のてっぺんエリア、宗谷総合振興局です。北海道Likersでも紹介した利尻・礼文もこのエリアです。晴れた日には遠くにサハリンが見える稚内は、最北の国境の町。宗谷丘陵の「白い道」や稚内公園の「光る歩道」、名物「たこしゃぶ」など、北海道のてっぺんは魅力満載です。
 
・北海道Likersが紹介した稚内情報はこちら↓
http://www.hokkaidolikers.com/tags/area2
 
・北海道Likersが紹介した利尻・礼文情報はこちら↓
http://www.hokkaidolikers.com/tags/area1
 
今回料理をつくってくれたのは、JRタワー6F「ビヤダイニング銀座ライオン 札幌ステラプレイス店」です。札幌の玄関口、JR札幌駅直結のステラプレイスなので、札幌以外の人にたちにもとてもわかりやすい場所です。
 
7月の1品目は、稚内から「カスベの唐揚げ 柚子の香り」。カスベとはエイのことで、北海道では、ヒレの軟骨部分を煮つけや唐揚げにして食べることが多いです。その唐揚げを、上品に柚子塩でいただくと…家庭で食べるのとは一味違うプロの味!
 
 
 
 
2品目は、稚内の「オオナゴ一夜干し炙り焼」です。一夜干しで、炙り…ときたら、これはもう一味マヨネーズでしょ!それに合うものといえば、ビールでしょ!ビヤダイニング銀座ライオン 札幌ステラプレイス店」の髙橋大樹さんも「一味マヨをちょっと醤油でとくのが、またおいしいんですよね。これはビールがすすみます!」と太鼓判。
 
 
 
 
3品目は、さわやかな酸味が効いた「タコ頭のマリネ サラダ仕立て」です。タコは稚内の名産品、パリパリに揚げた長ネギのトッピングを合わせて召し上がれ。
 
 
 
 
4品目は、これぞ宗谷のうまいもんの真骨頂!「タコ頭とタコ足 お刺身味比べ」。北海道では、タコは足だけではなく、頭もおいしく食べちゃいます。コリコリっとした足、噛むほど味わい深い頭、醤油をつけないで食べると、その違いがよりいっそう感じられるはずです。皆さんは、どっちが好きですか?
 
 
 
 
「ビヤダイニング銀座ライオン 札幌ステラプレイス店」は札幌駅直結のJRタワーにあるので、観光やビジネスでJRを利用する人たちにはとても便利です。高橋さんによると「スーツケース片手に立ち寄るビジネスマンも多いですよ」とのこと。
 
 
 
 
札幌に到着したばかりの人も、これから新千歳空港や道内各地へ向かう人も、時間を調整して、ぜひ立ち寄ってみてください。
 
 
 

まるごと北海道!うまいもん味覚祭

http://www.sapporobeer.jp/area/hokkaido/umaimon/index.html
※開催店舗など詳細はHPをご覧ください。
 

宗谷総合振興局

http://www.souya.pref.hokkaido.lg.jp/
http://www.gutabi.jp/pickup/detail/1271