情熱の仕事人。乗り越えた日々、重ねた経験を歌う力に。シンガー「Ms.OOJA」


 
心の深くに響く歌を届け、同世代の女性を中心に圧倒的な支持を獲得。メジャーデビューを果たして3年、ますます勢いを増すMs.OOJAさんに北海道Likersがインタビュー!これまでの軌跡、新譜に込めた想い、自身のラジオ番組をもつ北海道について語ってくれました。
 
 
Ms.OOJA(ミス・オオジャ)
1982年生まれ、三重県出身のシンガーソングライター。地元や名古屋を中心に全国のクラブなどで精力的にライブ活動を続け、2011年にメジャーデビュー。12年、TBS系ドラマ「恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方〜」の主題歌に5thシングル「Be...」が大抜擢、配信合計100万DLを越える大ヒットを記録。14年5月14日10thシングル「また恋をすることなど」、6月11日に4thアルバム「COLOR」をリリース。
 
 

どんな感情を背負っても、歌うことを諦めずに

名古屋を中心としたクラブ・シーンで約10年に及ぶ活動を経て、29歳でメジャーデビューを掴んだMs.OOJAさん。日常をすくった等身大のメッセージ、心地よく包み込まれるような伸びやかで深みの歌声は多くのリスナーを魅了しています。
 
── “音楽で生きよう”と考えたきっかけを教えてください。
Ms.OOJA:ずっと歌手になりたい気持ちはあって、「これだ」って思ったのは高校3年生の頃。ダンスイベントで初めて舞台として人前で歌わせてもらったとき、ものすごく楽しくて気持ちよくて、自分の視界が開けたというか、未来が見えた気がして。友達とか周りの人が私の歌を聞きたいっていってくれて、それが嬉しかったというのもありますね。
 
──そこから10年、クラブ・シーンで歌い続けて。
Ms.OOJA:そうですね。ずっと働きながらメジャーデビューを目指していました。最初の頃は、漫画みたいな展開があって、ある日いきなり歌手になれる、そんな奇跡が起こるんじゃないかと淡い期待を抱いていました。夢中で活動していく中で、気がついたら25歳を過ぎていて、あれおかしいぞ?奇跡は起こらないんだって。
 
──その時期の心境は?
Ms.OOJA:26、27のときは、このままだと何もない状態で30代を迎えて、どんな人生になっちゃうんだろう?って、不安とか焦る気持ちが大きかったかな。でもね、歌をやめようと思ったことは一度もなくて。歌い続けたい、じゃあどう歌っていこうかっていうことを考えていました。
 
 

 

10年かけて掴んだ今が奇跡

──そこからどうデビューに至ったのですか?
Ms.OOJA:今ある環境の中で一番をとれなきゃ、どこに行っても一番なんてとれない、自分の足でもっとしっかり歩いて行こうって、あるとき吹っ切れて。それから自分の中でライブのやり方とかも変わっていったのかな。その頃、名古屋のクラブでライブをしていたときに、今、私を担当してくれているユニバーサルミュージックの方が観に来ていて、声をかけてくれたんです。
 
──デビューから4年目、めまぐるしい毎日ですよね。
Ms.OOJA:夢を抱いていたメジャーの世界に自分が身を置いていることがすごく嬉しい、その感覚は今も変わらなくて。ホントにめまぐるしく過ぎていくという言葉がぴったりなくらい、いろんなことがあって楽しいですね。
 
──その中で大切にされていることは?
Ms.OOJA:この今の状況が奇跡だと思っています。それが叶ったのは、いろんな縁があったからで、その中で自分が気づけるところに気づいて頑張ってきたからだっていう自負があって。だからこそ、日々何においても全力で向き合っています。
 
──6月に4枚目のオリジナルアルバム「COLOR」を発表されました。どんな作品にしたいと考えていましたか?
Ms.OOJA:いろんな女ゴコロが詰め込まれている作品なんですが、リスナーのみなさんは私の声でどんな音楽を聴きたいのか、聴いてくださる方の顔を思い浮かべながらそこをすごく考えましたね。
去年の「FAITH」(3rdアルバム)で自分を確立したくて、がむしゃらに頑張ってきたところがあって。そこで改めて、シンプルに自分がやるべきことは何かが見えてきたというか。シンガーソングライターとして作品を作ることももちろんなんだけれど、シンガーとしてどうやって歌を届けていこうかというところに特にこだわりました。

 

 

北海道は大好きな場所

──北海道では、FM NORTH WAVEでレギュラー番組「Ms.OOJA SATURDAY PANTHER」(※)をもたれていますね。北海道はいかがですか?
Ms.OOJA:番組がスタートしたのが2012年の1月で、私の北海道は冬から始まりました。冬もいいんですけど、夏のこの気持ちよさは北海道じゃないと絶対に体験できない。冬の寒さをすべて忘れることができるくらい、気持ちのいい日々があるじゃないですか。「これはもう天国だ!」って、私は思っているんですけど(笑)。自然があって、食べ物がすごくおいしくて、人もすごくあたたかい。ホントに大好きですね。
北海道は特にファンのみなさんの年齢層が幅広くて、ステージに立っていても家族のように見守ってくれているなっていうあたたかいものが伝わってきて。いつも地元に帰ってきたような感覚でライブをさせてもらっています。そんなファンの方がたくさん聴いてくれているこのサタパン(SATURDAY PANTHER)を、長寿番組といわれるようになるまで続けていきたいですね。
 
──番組の中に「BEER STYLE」というコーナーもあって。
Ms.OOJA:そう、そう。私の大好きなサッポロクラシック(北海道限定生ビール)と、このビールに合う北海道のおつまみを紹介するというね。もともとビールは好きなんですが、クラシックは北海道に来て知りました。初めて飲んだときは衝撃を受けましたね。私はこれでできていたんじゃないかと思うくらいの浸透率で(笑)。このコーナーは今年始まったんですが、その前から私はクラシックにハマっていましたね(笑)。
 
──秋に全国ツアーも控えています。意気込みを聞かせてください。
Ms.OOJA:Ms.OOJAの音楽にじっくり浸ってもらいたくて、今回は会場に椅子を置くことにしたんです。涙を流して聴いてくださる方が多くて、そうやって心の浄化というか、想いをはき出せるライブにしたいなと思っています。
 
──では最後に、今後の目標を。
Ms.OOJA:目標は変わらず、ずっと、ずっと、歌を歌い続けることです。
 
 
 
 
(※)等身大のMs.OOJAがわかる60分!「Ms.OOJA SATURDAY PANTHER」
82.5 FM NORTH WAVE/毎週土曜日17:00~18:00 ON  AIR! 
https://www.fmnorth.co.jp/pro.asp?PID=678
 
 

Ms.OOJA

OFFICIAL SITE
http://www.universal-music.co.jp/ms-ooja/
OFFICIAL BLOG
http://ameblo.jp/msooja/
OFFICIAL facebook
https://www.facebook.com/MsoojaOfficial
OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/msooja
 
【Ms.OOJA LIVE TOUR 2014“COLOR”】
 9月26日(金) 名古屋/Zepp Nagoya 18:00open/19:00start
10月03日(金) 東京/Zepp DiverCity Tokyo 18:00open/19:00start
10月10日(金) 大阪/Zepp Namba 18:00open/19:00start
10月12日(日) 福岡/Zepp Fukuoka 16:00open/17:00start
10月18日(土) 札幌/Zepp Sapporo 17:00open/18:00start
10月24日(金) 名古屋/Zepp Nagoya 18:00open/19:00start