2014年06月23日 | うずらはしちあき

十勝の大地に広がる広大な花畑「紫竹ガーデン」

十勝 帯広 紫竹ガーデン
 
 
十勝・帯広市の郊外、田園風景が広がるロケーションにある「紫竹(しちく)ガーデン」。自然の野原をモチーフにした1万5,000坪というガーデンに、多種多様な草花が咲き乱れています。
 
紫竹ガーデンは、オーナーの紫竹昭葉さんが60歳を過ぎてから手がけ、何もなかった土地に木を植え花を植え、20年以上かけて育てているガーデンです。現在は、大雪〜富良野~十勝を結ぶ「北海道ガーデン街道」8つのガーデンのうちのひとつにもなっています。
 
 
十勝 帯広 紫竹ガーデン
▲看板に後姿の紫竹昭葉さんが描かれています。ペットと一緒の入園もOKです
 
 
園内では花の径、宿根草のボーダーガーデン、ワイルドフラワーガーデン、一年草を集めたパレット花壇など20以上のガーデンが展開。植えている花は約2,500種類に及ぶそうで、春から秋まで入れ代わり立ち代り咲いていきます。
 
訪れた5月下旬は、一面色とりどりのチューリップが迎えてくれました。
 
 
十勝 帯広 紫竹ガーデン
 
 
十勝 帯広 紫竹ガーデン
▲歩いているだけで癒やされます
 
 
7・8月は花が多く、ガーデンがいっそう賑やかに。バラとクレマチスの道、ホワイトガーデン、ワイルドフラワーガーデンをはじめ、各ガーデンで様々な花が楽しめます。
夏のガーデンの様子をちょっとのぞいてみましょう。
 
 
十勝 帯広 紫竹ガーデン
▲何本もの小道がのびる花の径(写真提供/紫竹ガーデン)
 
 
十勝 帯広 紫竹ガーデン
▲白い花を集めたホワイトガーデン(写真提供/紫竹ガーデン)
 
 
十勝 帯広 紫竹ガーデン
▲サルビア ヴィリディスの咲くパレット花壇(写真提供/紫竹ガーデン)
 
 
園内にはガーデン内でとれた野菜やハーブ、十勝の食材を使った各種メニューが揃うレストランもあります。お弁当を持参して外のテラスで食べることもできますよ。
 
 
十勝 帯広 紫竹ガーデン
▲「紫竹ガーデン手作りスコーンセット」600円
 
 
Photo8△十勝 帯広 紫竹ガーデン
▲お花畑の中でのティータイムは夢心地のひとときでした…
 
 
ゆっくり時間をとって、お花畑の中を歩いてみてください。広がる風景に大きな空に“北海道”を感じられるはずです。
 
 

北海道Likersが紹介した十勝のガーデン

\行きたい!行くべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 十勝の大地に広がる広大な花畑「紫竹ガーデン」
  • Google+

関連記事

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close
北海道Likersアプリ(iOS) 北海道Likersアプリ(Android)