石狩浜海水浴場が海開きします。大砂像も完成!

札幌市内中心部から車で約40~50分の石狩浜海水浴場「あそびーち」では、6月23日(土)~7月1日(日)、砂像コンテストなどが行われる「いしかり浜サンドパーク」が開催されます。
 
23日(土)から始まる一般公募の砂像制作より一足早く、シンボル大砂像が完成したそうですよ!
 
制作したのは秋田県三種町のサンドアーティストで、世界でも活躍する保坂俊彦さん。
高さ2.4mのサケの大砂像「Cycle」は4日で完成しました。石狩の川から海へ、そしてまた川へ戻ってくるサケの生命の循環を表現しています。デザインの中心の球体は「命」「卵」をイメージして、2匹のサケが円を描いて泳ぐ様子が表現されています。
 
北海道で砂像を制作するのが初めてだった保坂さんは、石狩の砂は比較的崩れやすくて苦労し、制作期間中に雨にあたって作品の一部が崩れたというハプニングもあったそうですよ。
 
30日(土)には、「あそびーち」の海開きが行われます。
場内の両サイドが「テント設置可能エリア」なので、キャンプやジンギスカンも可能です。
砂浜にテントを立てて、ジンギスカンやっちゃうのって、北海道ならではと聞きましたが、本当ですか??
 
 
 


いしかり浜サンドパーク

●開催日 / 2012年6月23日(土)~7月1日(日)9時~17時 
●場所 / 石狩浜海水浴場 あそびーち石狩(石狩市弁天町地先) 
●問い合わせ /  社団法人石狩観光協会
●電話 / 0133-62-4611