2012年10月15日 | 孫田 二規子

「新そば、できました」そば栽培から自分で!香る味わい「手打ちそばの秀峰庵」/清里町

「清里でそば作りを始めたのは、“翁達磨”のそば名人・高橋邦弘さんに、“うちのそばを作って欲しい"と頼まれたことがきっかけでした。そばの品種は、ぼたん。風味があって、香りがとても良い品種です。そばは営業日の朝に打っています」


畑の中に建つ「手打ちそばの秀峰庵」▲畑の中に建つ「手打ちそばの秀峰庵」


「そば打ちや製粉の基礎は、高橋さんから教わりました。毎年畑に来ていたので、その都度。そうして勉強を続けていくうちに、外注していた製粉も自分でしたくなり工場を立ち上げ、その数年後に店を構えました」


自家製粉している勝又さん▲こちらが自家製粉している勝又さんのそば粉。清里町内で購入できます


勝又さんのそば粉▲地下水を使用。主観ですが清里町はとにかく水がおいしい!この水も味もそばの風味に一役買っているに違いありません


勝又さんのそば打ち
 

勝又さんのそば打ち
 

勝又さんのそば打ち
 

手際よく作業を続ける勝又さん▲もくもくと手際よく作業を続ける勝又さん


「店は、農家と兼業なので週3日のランチタイムのみの“大名営業"です。遠方から来て下さる方には申し訳ないのですが、これが限界で…」


勝又さんのそば▲完成です。なんて美しい!


「そばは二八、つゆは本鰹と宗太鰹をブレンドしたダシがベースで、甘くも辛くもない調味です」


勝又さんのそば▲ほんのりきれいな緑色。口に入れると、さわやかな香りがフワッと鼻を抜けます。これぞ北海道のそばの特徴ではないでしょうか。
辛み大根など付け合わせの野菜もほとんど地物です。もりそば 650円


店内の様子▲窓からはキリッとハンサムな斜里岳を望みます


建物の前から見た斜里岳▲建物の前から見た斜里岳。残念!「キリッと」ポイントのてっぺんが雲で隠れていました…

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 「新そば、できました」そば栽培から自分で!香る味わい「手打ちそばの秀峰庵」/清里町
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close