まるごと北海道!うまいもん味覚祭~6月は留萌振興局

サッポロライオン×北海道全14の総合振興局・振興局のコラボイベントが、3月から来年4月まで14ヵ月連続で開催中です。これは、北海道地区のサッポロライオン8店舗で、北海道内14の総合振興局・振興局の中から、月替わりで一つの振興局をクローズアップし、その振興局の自慢の食材を、サッポロライオンがおいしいメニューにして提供するというもの。同時に、地域PRや観光名所も紹介します。
 
6月は、ひし形の北海道地図の左斜め上、日本海に面した細長いエリアの留萌振興局。北海道Likersでも紹介した留萌産小麦のパスタ「ルルロッソ」をはじめ、日本海で獲れたタコ、甘エビなど、まさに「うまいもん」の宝庫です。海岸線は「日本海オロロンライン」と呼ばれ、夕日が美しいドライブコースとしても人気です。
 
北海道Likersが紹介した留萌産小麦のパスタ『ルルロッソの』記事はこちら↓
お取り寄せもできます!留萌産小麦のパスタ『ルルロッソ』に夢中
 
今回料理をつくってくれたのは、「海鮮居酒屋 おおーい北海道 札幌アピア店」。JR札幌駅の地下街アピアにあるので、道外から来た人たちにもわかりやすい場所です。
6月の一品目は、増毛(ましけ)町から「シマエビの丸ごとから揚げ」。カラッと揚げてあるので、皮ごと食べちゃってください。香ばしいエビの香りと味に、ビールがぐいぐいすすみます。
 
 
 
 
2品目は、天塩(てしお)町の「しじみ貝とグリーンアスパラのガーリック炒め」。旬のアスパラと旨みたっぷりのしじみ貝、そこにガーリックの風味が加わった、文句なしのおいしさ!
 
 
 
 
3品目は、留萌市「留萌産タコのやわらか煮とポテトの石焼バター醤油炒め」。アツアツの石焼で出てくるので、ジュージューしてます!その音に、食欲が刺激されます!柔らかいタコは、噛むとじゅわわ~と旨みがしみ出てきます。そして、ポテトはホックホク!バター醤油の香りだけでも、ビールがおかわりできそう!
 
 
 
 
そして4品目が、天塩町の「千切り野菜の焼肉サラダ 天塩べこちちファクトリーの裂けるチーズのせ」です。たっぷりの野菜にスパイシーな焼肉、そこにマイルドなチーズをトッピング。肉で野菜とチーズを巻いて、一口でパクッとどうぞ。
 
 
 
 
 
 
6月の北海道は、とにかくさわやか!海から大地から、北海道産の食材もどんどん出てきます。「まるごと北海道!うまいもん味覚祭」で旬の味を堪能して、サッポロクラシックでのどを潤してください。
 
 
 
 
 

まるごと北海道!うまいもん味覚祭

http://www.sapporobeer.jp/area/hokkaido/umaimon/index.html
※開催店舗など詳細はHPをご覧ください。
 
 

留萌振興局

http://www.rumoi.pref.hokkaido.lg.jp/