ナニカガジット生キテイル、アフレルヨウニ其処ニイル~『シゲチャンランド』/津別町

皆さん連休はいつもどちらへ出かけますか?私は年に1回必ず行くところがあります。
それは津別町相生にある『シゲチャンランド』です!
 
おだやかな田舎道・・・左右木々に囲まれた国道240号線沿いを通っていると突如「極楽美術館」と大きく書かれた真っ赤なサイロ!とポップで壮大な巨大タワー!?がどどーーーんっと出迎えてくれます。

 
 
 

 
なんじゃこりゃ!?と興味津々で受付小屋を覗いてみると....
パイプをぷかぷかくわえながらにっこりと「いらっしゃい」
創設者であり管理人のシゲチャンご本人!がいらっしゃいます。
 
シゲチャンこと大西重成さんは津別生まれのアーティスト。
ハービー・ハンコックや坂本龍一のレコードジャケットのイラスト、モスバーガー小冊子「モスモス」の表紙イラストやフジテレビ「ひらけ!ポンキッキ」のオープニングタイトルを制作。東京で第一線で活躍されていました。

 

 
ここは増える立体作品の保管場所と50歳からの30年は自分の創作意欲に生涯じっくり向き合うため北海道に移り住み、8,000坪に及ぶ牧場跡地を4年がかりでオープンさせた手作りテーマパークなのです!
 
Eye House,Nose Houseと体の一部が名付けられた各展示館(House)の入り口をくぐる度、目の前に飛び込んで来た作品達をみて思わず「わあ!」と誰しも声が出るはず。
 
元は廃材や拾ってきたものばかり。
その素材がシゲチャンによって命を吹き込まれ個性溢れる生き物に生まれ変わるのです。
どれも生命力に満ちあふれてて、思わず息をのむくらい圧倒されそうになったり、笑顔になったり愛おしくなってしまいます。
 
 
 
 
 
 

 
  

 

 
大人から子供まで楽しめます。ぜひ直接足を運んで魅力溢れる世界を体感してください!