こんなに太いの見たことない?!北海道一の生産、名寄のグリーンアスパラを東京で!

アスパラファンの皆さん!お待たせしました!今年も恒例の「なよろアスパラまつり」が6月3日(水)から5日(金)まで、杉並区役所前で開催されます。北海道の初夏の味覚の代表、名寄のアスパラの美味しさとそのイベントを紹介します!! 
 
 
北海道一を誇る作付面積の名寄(なよろ)のグリーンアスパラを入手できるイベントが東京都内で毎年開催されているのをご存知でしょうか? 
 
 
 
 
「なぜ、杉並で名寄のアスパラ祭りが開催されるの?」という疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか?それは、名寄市と杉並区が交流自治体協定を締結しているからなんです。「ふうれん白樺まつり」や「東京高円寺阿波おどり大会」などのイベントへの相互参加、小中学生の子ども交流事業、特産品の販売などの経済交流も含めて幅広い交流が行われています。その一つがこのアスパラまつりです。
 
 
 
 
名寄市長の加藤剛士さんにコメントを求めたところ、「名寄市のグリーンアスパラは、北海道一の作付面積を誇り、名寄市を代表する農作物で、5月下旬から6月中旬が旬です。甘さと柔らかさに定評がある高級グリーンアスパラを是非味わってください」とのこと。
 
 
 
 
名寄産のアスパラは太くて(2L)柔らかく、ここ数年、とても人気があります。リピーターの方も増えているそうで、10時からの販売なのに昼過ぎには完売してしまう状況が続いているほどの人気ぶり。
 
 
 
 
アスパラの販売の他に、名寄の特産品の販売や写真展も同時開催されます。写真展では観光名所や雄大な自然風景も楽しむことができます。
 
名寄市内では毎年500万本以上のひまわりが咲き誇り、「ひまわりのまち」として有名です。
 
 
 
 
 
 
名寄を代表する味覚、グリーンアスパラ、特産品、写真展で、名寄の魅力をまるっと!まるごと堪能してみてくださいね!

 

なよろアスパラまつり(杉並区で開催)

http://www.city.nayoro.lg.jp/section/eigyou/vdh2d10000008erc.html
 
・日程/6月3日(水)から5日(金)の3日間
・時間/10:00~14:00(グリーンアスパラガスが売切れ次第終了します) ※最終日(6月5日)のみ10:00~13:00
・場所/杉並区役所中杉通り側入口前(東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号)
・アクセス/地下鉄丸の内線南阿佐ヶ谷駅から徒歩1分、JR阿佐ヶ谷駅から徒歩7分
・お問い合わせ/03-3312-2111(杉並区区民生活部文化・交流課)