本物の味に感動!海でウニを採って食べちゃおう!北海道のウニ最旬情報(2)

利尻町で「うに採り体験」がスタートしました。生け簀から出したウニを自分で割って食べる…のではなく、海に出て自分で採って食べるという、なんともエキサイティングでおいしいアクティビティ。利尻町初の試みです!

 
 

 
ウニ採りをする場所は、フェリー港のある沓形(くつがた)地区の、奇岩で形成された小さな湾。そこで船に乗り、ウニ漁師のレクチャーのもと、ガラス箱で海底をのぞいてウニを探し、タモを使って採ります。これ、実際に漁師がしているのと同じ手法だそう。こんなに簡単に教えてもらっていいのでしょうか!?

 

 
採ったあとはもちろん、その場で食べられます。割り方もしっかり教わって、身が崩れないよう、上手に取り出していただきましょう。口の中でとろけるなめらかな身は、天然の塩味で、しょうゆやワサビがなくても風味深い! 感動! これぞ本当のウニの味です。

 

 

6/14【北海道のウニ最旬情報①】

でも紹介しましたが、北海道のウニは2種あり、ここで採れるのはキタムラサキウニが多いそう。というのも、自分で採る時には、どうしてもトゲの目立つムラサキウニが見つけやすいから。お好きな方は、岩の間に隠れているバフンウニもじっくり探してみてくださいね。

 

 

うに採り体験

※利尻町宿泊者限定、3日前までの要予約、所要時間は30分~1時間
問い合わせ・予約 / TEL0163-84-3622(利尻町観光協会)
住所 / 利尻町沓形字富士見町
営業時間 / 9:00~16:00(~9/30)
体験料 / 1,000円(ウニ2個)