「Cheers!北海道」を持って北海道を旅しよう! - ラジオNIKKEI「北海道探究ラジオ」連動企画(8)

番組コンセプトは「北海道通になろう!」。ラジオNIKKEI第1で全国放送している番組「北海道探究ラジオ」連動企画の第8回は、北海道の旅を計画中のあなたに是非、ご一読いただきたい、北海道の旅情報が満載の地球の歩き方MOOK「Cheers!北海道2015」を紹介します。 

 
*******************

 
スタジオには編集部の藪谷春菜さんにお越しいただきました。
 
- 早速ですが、地球の歩き方は海外だけではなく、国内のガイドブックも作っているんですね?
 
「国内のガイドブック『Cheers!』は週末のお休みを使って、旅で元気になりたい人、特に女性をターゲットにしたガイドシリーズです。北海道2015版では離島を含めて、北海道内津々浦々の情報を掲載しています」。
 
 
 
 
- 今回、リニューアルしたそうですが、「Cheers!北海道2015」の特徴を教えてください。
 
「今回のリニューアルでは、野菜やスイーツなど、女性が好きなグルメ情報を充実させました。そして、人気の北海道みやげを特集した『おみやげ手帳』を別冊付録16ページで大特集。JTBが2012年に実施した『一番好きな(行ってみたい)物産館』で北海道は1位になっていて、半数が実際その地域に旅行にでかけたと回答しているという結果もでています。2013年の旅客数が過去2番目に多い1,860万人だった新千歳空港のおすすめのおみやげを中心に掲載しています」。
 
 
 
 
「次に、実用性・検索性をアップしています。ひと口に北海道と言っても、はじめて北海道へ行く人にとっては、各都市の距離感がわからず、無謀な計画を立てがち。知っている人にとっては当たり前のことかもしれないですが、札幌・小樽エリア、帯広・十勝エリアといった、核となるエリアの特徴やアクセスを『トラベルナビ』ページを新設してわかりやすく解説、個人旅行の方が自分でプランを立てやすいように、交通情報を充実させました。編集者コメントやクチコミも充実させています」。
 
- さらに、「足を延ばしてプラスONE」という特集も面白そうですね。
 
「エリア毎に設けて、主要都市からちょっと足を延ばしたモデルプランを提案しています。昨年11万人が来場した雲海テラスがあるトマムや、余市・積丹エリアなどを掲載しています」。
 
 
 
 
- 巻頭では、今、話題の「北海道ガーデン街道」を特集していますね。
 
「2012年に60万人の来場を記録した旭川~富良野~十勝を結ぶ約200kmの街道です。ドラマ『風のガーデン』で主人公の家族が育てた『風のガーデン』、六花亭の包装紙に描かれた草花がいっぱいの『六花の森』があり、広大な北海道の自然を楽しめます。加えて、街道沿いや、ガーデン内には、女性が好きなスイーツやパン、チーズのお店があり、目でも舌でも楽しめちゃう街道です」。
 
 
 
 
- 人気のエリア、美瑛の情報も!
 
「美瑛のお野菜レストランもとりあげました。『北海道=海鮮』のイメージが強いですが、とても味が濃厚で特別に料理をしなくても、素材そのままの味が楽しめる野菜が北海道にはたくさんあります。JR美瑛駅から徒歩10分のところにある『美瑛選果』の中にある『選果市場』では美瑛産の採れたての野菜を購入はもちろん、試食もできます。『レストランアスペルジュ』では、庭を眺められるおしゃれな空間で美瑛産野菜を使ったコースを、『選果工房』では野菜を使ったスイーツを楽しめます」。
 
 
 
 
「道東は雲海をとりあげました。『霧の摩周湖』と呼ばれているだけあって、明け方の雲海は太陽の光によってピンクやオレンジに色づいて見え、とても美しいです。天候に左右はされますが、星空とともに、昼間以外の絶景もぜひ見に出かけていただきたいと思います」。
 
 
 
 
- おしまいに、本誌から離れて、出身地旭川の話を。
 
「旭川と言えば動物園、ラーメンのイメージが強いと思います。でも、大雪山の山林に程近く、木材資源が豊富だったことから、家具や木工クラフトなど、木を利用した作品がたくさん生まれている街ということもアピールしたいですね。3年に1度『IFDA国際家具デザインフェア旭川』も開かれていて、今年は開催の年です」。
 
 
 
 
「木工製品は日常使いのテーブルウェアもあり、女性にはおすすめ!今回本誌でご紹介した『クラフトブラウンボックス』さんは、『北の嵐山』とよばれる、陶芸やガラス工芸、木工、染色などの作家さんが多くお店を構えるエリアにあります。木でできたプレートやカップ、バターケースからおもちゃや家具まで、20人以上の作家さんの作品を扱っているギャラリー兼ショップです。私も旅先で作家さんの作品に出会って購入してくることがよくあります。先日も沖縄でやちむんのカップを2脚購入してきました!旭川に『クラフトを買いに旅する街』というイメージができたらもっと訪問者も増えるのではないかと思います。散策も楽しめるエリアなので、ぜひ出かけていただけると嬉しいです」。
 
 
 
 
- クラフトのイベントも開催されているんですよね?
 
「私も今年はじめて参加する予定なのですが、木工を中心とする『ものづくり』にかかわる人が集まり、交流する『旭川木工コミュニティキャンプ』というのが毎年開催されています。北海道内外からの参加者が、工房を見学したり、森歩きをしたり、一緒に体験しながら、これからの動きを考える活動をしているそうです。住んでいる時には、意外と地元のよいところを知らないこともありますね。地元の人にも、外の人にも知ってもらって、好きになってもらえるように、活動していきたいと思っています」。
 
 
 
 
ガイドブック地球の歩き方「Cheers!北海道2015」編集部の藪谷春菜さんに話を伺いました。
ありがとうございました!

 
*******************


地球の歩き方MOOK「Cheers!北海道2015」は全国の書店で好評発売中です。詳しくは「Cheers!北海道2015」で検索してご覧ください。

 

次回は来月開催の「YOSAKOIソーラン祭り」創始者で参議院議員の長谷川岳さんご出演

さて、次回の放送は6月2日(月)22:15から!
 
6月4日から8日まで大通公園をはじめとする札幌市内21会場で開催される「YOSAKOIソーラン祭り」創始者で参議院議員の長谷川岳さんに話を伺います。
 
 
 
 
北海道の今を感じることができるひととき。興味のある方は、ラジオNIKKEI「北海道探究ラジオ」をお聴きください!!
 
 
 

関連記事


 

関連リンク

国際家具デザインフェア旭川 2014
旭川木工コミュニティキャンプ
「Cheers!北海道2015」


 

「北海道探究ラジオ」番組webサイト

●放送日時 / 毎月第1・3月曜日 22:15~22:30
 

radiko.jp

radikoでのラジオNIKKEI第1チャンネル / http://radiko.jp/#RN1