北海道のイチバンボシを目指して!「TRIPLANE」-ラジオNIKKEI「北海道探究ラジオ」連動企画(7)

番組コンセプトは「北海道通になろう!」。ラジオNIKKEI第1で全国放送している番組「北海道探究ラジオ」連動企画の第7回は、北海道が誇る4人組ロックバンド「TRIPLANE(トライプレイン)」の江畑兵衛(Vo.&G.)さんと広田周(Dr.)さんにインタビューしちゃいます!ふるさと北海道に対する想いや楽曲・ライブについても伺います。
 
 
**********************************
 
 
- ようこそ、こんばんは!他のメンバー、川村(Gt.)さん、武田(Ba.)さんを含めて、皆さん、札幌出身だそうですね。

江畑さん(以下、江畑):「川村さん以外、メンバー3人、実は小学校の同級生なんです。デビューして10年目になりますけど、そういう関係だからこそ、乗り越えられた部分もあると思います」。
 
 
 
 
- 今は東京をベースに活動されていますが、8年前の2006年に上京した時はどんな想いでしたか?
 
江畑:「後ろ髪を惹かれる想いで上京してきましたからね。自分たちから上京しようと思ったわけではないんです。仕事の入り方や会社との連絡、プロジェクトも忙しく動いている時期だったので、止む無く離れました。引き裂かれた愛、ロミオとジュリエットのようでしたね。帰りたくてしょうがなかったので、札幌で仕事が入ると喜んで行き、休みがあるとこっそり帰ったり。札幌への想いを語ることが『甘え』だと言われて、タブーだったんですよ」。
 
広田さん(以下、広田):「メンバー同士はいいんですが、スタッフの前で言うのがNGだったんです」。
 
 
 
 
- それほど、北海道への思慕があったんですね。できれば、札幌在住で音楽活動をしたかったと。そんな時期を乗り越えてきて、今、感じる北海道の魅力は?
 
広田:「離れてからとても感じるようになりましたね。食卓に出る料理とかも、普段うちの親がスーパーで買ってきてるものが、圧倒的に美味しいものだったんだなって、東京で暮らし始めてから思いましたよ」。
 
江畑:「住んでいると当たり前のことで、学生の頃は北海道が素晴らしいなんて思ったことがないですからね。高校の頃、『また、ホッケかよ!弁当に入れないでよ』、『またニシンかよ!』って言ってましたからね。今、考えると贅沢な話ですけどね」。

広田:「ホッケ、めちゃめちゃ旨いよな~っと思って。こんなにでっかいホッケがスーパーに並んでるしニシンはなかなかこっちでは食べられませんからね。ニシンは骨が多くて、面倒だったけど、今は食いたいもんね」。
 
 
 
 
- 北海道ならではの食生活を垣間見るようなお話ですね。
高校のお弁当の話が出ましたが、高校時代の思い出は?実は江畑さんは、私宮永と同じ高校出身で、学校祭で行灯行列が名物の高校でしたからね。その辺の思い出も多いでしょう?
 
江畑:「学校祭の時期が他の高校とは違って、夏休み明けた頃なんです。夏休み中、学校祭の準備で、夜な夜な作業する訳ですが、そこから恋愛に発展することもあるし。千歳から通っている子がいて、終電に間に合わなくて帰れないから、家に泊まったりして・・・」。
 
広田&宮永:「え~!?それって~××!!!」
 
 
 
 
江畑:「男ですけどね」。

広田:「あ~、びっくりした!!今の流れからいくとね~、女の子かと」。

江畑:「普段、絶対に話さないような子なのに、夜中、話したりして、青春でしたね」。
 
- 広田さんも色々とあったんじゃないですか?
 
江畑:「いや、高校時代はまじめだったんですよ」。

広田:「『高校時代は!』って今がまじめじゃないことを言いたそうな」。

江畑:「本当に今は危ないんですよ~」。

広田:「そんなことないですよ~」。
 
 
 
 
- そういった青春時代を北海道で過ごし、その北海道で培ったことが、楽曲作りや演奏に影響しているなと感じることはありますか?
 
広田:「特にソングライティングの面ではあるよね。北海道に住んでいる人にしかわからないような地名が出てくるし」。

江畑:「自分たちではわかりませんが、歌詞の描写に現れているかも。五感で経験するものが違うかもしれない。一度、歌詞の中に『アイスバーンの匂い』という歌詞を書いたんです。僕らは何となく感じがわかるじゃないですか。その時の皮膚感も思い出すし、何なら耳で聴こえた音もよみがえってきます。経験していない人はどんな感じなのか、わからないですよね。ファンやスタッフに『あのアイスキャンディみたいな感じですか?バニラの甘い感じ?』とか聴かれます。まったく想像がつかないらしいです。その辺の経験は人よりも豊富なのかもしれません」。
 
 
 
 
- 楽曲で北海道を応援していることに関して。例えば、サッポロビールの北海道エリアTVCMにアルバム「イチバンボシ」から「ドリームメイカー」が使用され、2013年北海度日本ハムファイターズ公式応援歌に「ファイターズと共に」を書き下ろしました。どんな思いで楽曲作りに励んでいますか?
 
江畑:「嬉しいことに、北海道の企業や団体とタッグを組める機会が多いですね。応援とか、元気づけるとか大それた気持ちではないんですけど、活気が出るような一端でも担えたり、それが音楽で出来るのであれば、積極的にやっていきたいと思っているだけです」。
 
 
 
 
- そして今年2月に、ミニアルバム「Design」をリリース。全曲勝負曲の8曲入りミニアルバムは、今回も「TRIPLANE」節全開のメロディアスな楽曲揃い!今回、楽曲「回遊魚」では、同じく北海道出身のHOUSE DJ/PRODUCER、「DAISHI DANCE」とのコラボレーションも果たしました。バックトラックにダンスフレーバーが散りばめられていて、また違った「TRIPLANE」の良さが光っています。是非、チェックしてほしいですね。
 
- おしまいにリスナーの皆さんにメッセージをお願いします。
 
江畑:「なかなかラジオNIKKEIをお聴きの皆さんに僕たちの声が届く機会はないので、とても嬉しいです。また呼んでください。『北海道探究ラジオ』なので、北海道出身の方はいつも以上に耳を傾けてくれているかもしれません。地元のこういうバンドがいることを覚えておいてもらえたら嬉しいです」。
 
広田:「僕ら、北海道の活動は多いんですよ。これからも学園祭など、たくさんライブがあるのでHPを観てください」。
 
 
 
 
北海道が誇る4人組のバンド「TRIPLANE」の江畑(Vo.&G.)さんと広田(Dr.)さんに話を伺いました。
ありがとうございました!
 
 
**********************************
 
 
今年2月19日にリリースのミニアルバム「Design」も絶賛発売中!公式HPでは、「ファイターズと共に」のミュージックビデオもご覧になれます。興味のある方は、チェックしてください。
 
 
 
 

次回はガイドブック「地球の歩き方MOOK Cheers!北海道2015」を紹介!

さて、次回の放送は今夜5月19日(月)22:15から!ガイドブック「地球の歩き方MOOK Cheers!北海道2015」を紹介します。編集部の藪谷春菜さんに話を伺います。
 
 
 
 
北海道の今を感じることができるひととき。興味のある方は、ラジオNIKKEI「北海道探究ラジオ」をお聴きください!!
 

「TRIPLANE」オフィシャルHP

http://www.triplane.jp/
 

「北海道探究ラジオ」番組webサイト

http://www.radionikkei.jp/hokkaido/
●放送日時 / 毎月第1・3月曜日 22:15~22:30
 

radiko.jp

http://radiko.jp/
radikoでのラジオNIKKEI第1チャンネル / http://radiko.jp/#RN1